記事一覧

noimage

誰でもが一度はかかるであろう、最も身近な病気。 風邪 あなたは、風邪の原因を知っていますか? 寒いところで過ごしていたから? 友達からうつされたから? ウィルスに感染したから? 確かに風邪症状を引き起 …

noimage

空気を読む子

-

空気を読む子どもは教師にとって都合のいい子どもです。 授業で教師がダメな発問や指示をした場合でも、 教師の意図を汲んで、教師の意図に沿った答えを言います。 その結果、「この子はいい子」と評価されるので …

noimage

いつもあまのじゃくなことを言う子、いませんか。 「そんなのどうでもいいし。」 「~なんか大嫌いやし。」 「嫌われてもいいし。」 「面白くないし。」 「ウザイ。」 「ババア。」 「あっち行け。」 聞いて …

noimage

保護者と話していると、よくこの言葉が出てきます。 「~が心配なんです。」 その気持ちはよくわかるのですが、 その言葉を口に出すことが子どものためになるとは限りません。 むしろ、子どもにとって悪い影響を …

noimage

赤信号で止まるのはなぜですか? 日本に住んでいるほとんどの人は赤信号で止まります。 ※一部の反社会的な人を除いて。 赤信号で止まらない人は極めて少ないでしょう。 多くの人の行動を規定するところの所以は …

noimage

小学校の先生の中には、ジャージで授業をする人もいるのですが、 私は、ドラマに登場するジャージ姿の先生のイメージが大嫌いなので、 体育の授業以外は、できるだけネクタイを締めてスーツで授業をします。 そん …

noimage

今日は、学校に残って通知票を仕上げました。 明日の朝が締め切りです。 以前はすべて手書きとスタンプだったのですが、 今は、電子化されて、エクセルファイルに打ち込んで、 印刷すればいいようになっています …

noimage

給食を残す子にこんな指導をする先生がいます。 「アフリカの子どもたちはお腹いっぱい食べられないのよ。」 私はこの指導に違和感を感じます。 それと同様に、 発展途上国の子どもたちが学校に行くことを喜んで …

noimage

本末転倒

-

長期研修で大学に勉強に行っているカミさんから、 こんなことを聞いてびっくりしました。 それは、 特別支援学校の先生の研究論文です。 その研究対象となったAさんは、 授業中にじっと座っていることが難しい …

noimage

インプットしたことは3日以内の5人以上に伝える。 ということで、 今日、昨日インプットしたことを早速32人に伝えました。 昨日は、 考えていることが実現するということが、 とてもよくわかるワークを教え …

noimage

言霊と潜在意識

-

昨日はご縁紡ぎ大学新見校の第三講座で 川端知義さんのお話を聞きました。 「言葉の力」と題して、 言葉が潜在意識にどのように作用しているかを とても分かりやすく教えていただきました。 私も小学校の教師と …

noimage

広島叡智学園

-

「世界一楽しい学校」を作る。 そんなキャッチフレーズの中高一貫校が、 平成31年4月に開校します。 ちょうど息子の年齢が第2期生に当たるので、 息子を連れて学校説明会に行ってきました。 説明会のはじめ …

Copyright© Dream Support coaching , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.