コーチング

過去思考・未来思考

投稿日:



「なかなか〜できなくて
 困っているんです。」

「いつも〜してしまうんです。」

「〜な性格が抜けないんです。」

こういう言葉が
出てしまっていること
ありませんか。

これって、実は
セルフトークなのです。

そして同時に
アファメーションなのです。

「なかなか〜できない。」
という言葉が
なかなか〜できない
というセルフイメージを
作り出します。

あなたは
なかなか〜できない人に
なっていくのです。

そして、
それがアファメーションとなり
なかなか〜できない。
という未来を実現します。

「なかなか〜できない」
と言葉に出して言うと
簡単に〜できる
という現象が起きてしまうと
困るわけです。

言ったことが
嘘になってしまいます。

「地震が来るぞ。」
と言った人は
地震が来ることを
願ってしまう。

そういう現象が
起きてしまうのです。

心理学用語で

認知的不協和

という状態です。

創造的無意識という
マインドの機能が
その認知的不協和を
解消するために
無意識にあなたを
「なかなか〜できない」
という状態にさせてしまうのです。

言ったことが
嘘にならないように
マインドが
自動調節している感じです。

「なかなか〜できなくて
 困っているんです。」

「いつも〜してしまうんです。」

「〜な性格が抜けないんです。」

こういう言葉を言ってしまう人は
過去思考の人と言えます。

過去に起きた問題に
フォーカスして
しまっているのです。

コーチングでは
常に未来にフォーカスします。

過去を振り返るのは
1度でOK。

問題が分かったら

次にどうするか?

が大切なのです。

〜できない
〜してしまう
〜な性格
という問題に
フォーカスするのではなく。

自分はどうなりたいのか?
そのために
次にどうするのか?

ここにフォーカスを当てましょう。

過ぎ去ったことは
もう変えることができません。

しかし、
未来は自由に選ぶことができます。

〜できない。
だったらこうしてみよう。

〜してしまう。
次はこうしよう。

〜な性格
それならこういう性格を目指そう。

過去の問題ではなく
未来の理想にフォーカスする。

そうすることで、
あなたの口から出て来る言葉が
変わって来るはずです。

過去思考ではなく
未来思考になリましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドリームサポートコーチング
無料子育てコーチングセミナー
を開催します。

https://kokucheese.com/event/index/537484/

10月14日(日)
10:00〜11:30
小郡ふれあいセンター

子どもの気持ちがわからないという悩みを抱えたお母さん。
お子さんとの関係がうまくいってないなと感じているお母さん。
どう子育てをしていけばいいのかわからなくなってしまったお母さん。

コーチング理論を応用して、その悩みを解決しましょう。

子どもたちの夢をかなえる教育をしたくて、小学校教師を辞めました。
学校教育、社会教育、そして家庭教育が子どもたちの夢を育み、可能性を大きく伸ばすことができれば、もっと素敵な世の中になると思いませんか?

まずは、お母さんが子どもたちのコーチになってください。
対立する関係から、共に夢をかなえていく伴走者としての関係になりましょう。

お申し込みはこちら

https://kokucheese.com/event/index/537484/

夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

こうすれば成功できる!

物事を成し遂げようとするとき 人は2通りのやり方をします。 1つは 周到に準備してから 行動に移すやり方。 もう1つは とりあえず動き出してから 考えていくやり方 どちらも一長一短 あるのですが より …

ノットノーマルを恐れずに

コーチングを受けたり、 セルフコーチングをしたりすることで、 どんどんエフィカシーが上がり、 コンフォートゾーンが変わってきます。 すると、 周りの人とコンフォートゾーンが ずれてきます。 あなたがエ …

ブリーフシステムの外側へ

1000万部の本を売った編集者の 長倉顕太さんは次のように言います。 「貧乏は遺伝する」 親が貧乏なら、子どもも 貧乏になるということです。 それはなぜでしょうか? ブリーフシステムが影響しているので …

未知への恐怖

人は未知のものを恐れます。 今までになかったもの。 知らなかったもの。 「実績がない」 ということは 多くの人のにとって 得体の知れないもので 恐怖の対象でしかないのです。 様々な仕事や 人間関係 そ …

俺はいいけどYAZAWAは

ロックスター矢沢永吉 矢沢さんの生き方は コーチング的にとても参考になります。 矢沢さんの有名な逸話に 次のようなものがあります。 コンサートで地方を回っているときに スタッフの手違いで、 矢沢さんが …