コーチング

ニュルブルクリンク

投稿日:



少し私の夢について
聞いてください。

私はモータースポーツが好きで
いつか自分もサーキットで
車を走らせてみたいと
思っていました。

一番の憧れの場所は
ドイツの
ニュルブルクリンク
世界最難関のサーキットと
言われています。

世界中の自動車メーカーが
ニュルブルクリンクで
走行テストを行なっています。

ニュルブルクリンクの魅力は
こちら
https://www.webcartop.jp/2016/10/54293

私の夢の一つは

ニュルブルクリンクで
車を走らせること

いつかかなったらいいなと
ぼんやり思っていました。

あるコーチングセミナーで
「ゴールの世界を
 ビジュアライゼーション
 してみましょう。」
というワークをする機会がありました。

私はできるだけ
細かいところまで映像化しました。

車の運転席
ハンドル
見える景色は
ヘルメット越しの景色です。
手にはレーシンググローブ

横G、縦Gを
体に感じます。
エンジン音
ロードノイズ
風切り音

一周回って
ピットロードに行くと
友達の笑顔
「すごいタイム出したなあ。」
という賞賛の声

車のドアを開けると
心地よい風
そして
ブレーキの焦げた匂い

こうやって
ビジュアライゼーションをした日の
帰り道。

私はあることに
気づいてしまいました。

ニュルブルクリンクに行きたい
と言っているのに
私はそこへの行き方を
一度も調べたことがなかった。

ということに。

どうして今まで
気づかなかったのだろう。
と不思議に思うくらいでした。

早速家に帰って
ネットで調べます。

すると、
私と全く同じ夢をかなえた人が
ブログに書いていたのです。

その人によると
ニュルブルクリンクで車を走らせるのは
日本のサーキットで走らせるよりも
はるかに安いということ。

だいたい2泊か3泊ぐらいで
行って帰ってこられる。
格安ホテルを選べば
20万円くらいあれば足りる。

「ん?2泊?20万円?
 これってすぐにかなうじゃん。」

遠い未来に
いつかかなったらいいなあ。
とぼんやりと考えていた夢が
急に目の前に近づいてきました。

もう、今月にでも
かなう夢になったのです。

これが
ビジュアライゼーションの力です。

映像化することで
一気にその世界を
引き寄せることができます。

「夢がかなわない」
という人は、

こんな1円もかからない
簡単な作業を
やっていないだけなのです。

ビジュアライゼーションのおかげで
私にとって
ニュルブルクリンクで
車を走らせることは
いつでもかなう夢に
なってしまいました。

実はこれがまた
困ったことで
人はゴールが手に入るところまで来ると
そのゴール達成への
エネルギーを失ってしまいます。

100メートル走の
ゴール手前で力を
抜いてしまうのに似ています。

では
どうすればよいのでしょうか。
それは
次のお楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドリームサポートコーチング
無料子育てコーチングセミナー
を開催します。

https://kokucheese.com/event/index/537484/

10月14日(日)
10:00〜11:30
小郡ふれあいセンター

子どもの気持ちがわからないという悩みを抱えたお母さん。
お子さんとの関係がうまくいってないなと感じているお母さん。
どう子育てをしていけばいいのかわからなくなってしまったお母さん。

コーチング理論を応用して、その悩みを解決しましょう。

子どもたちの夢をかなえる教育をしたくて、小学校教師を辞めました。
学校教育、社会教育、そして家庭教育が子どもたちの夢を育み、可能性を大きく伸ばすことができれば、もっと素敵な世の中になると思いませんか?

まずは、お母さんが子どもたちのコーチになってください。
対立する関係から、共に夢をかなえていく伴走者としての関係になりましょう。

お申し込みはこちら

https://kokucheese.com/event/index/537484/

夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夢の大きさ

大きな夢を持つと 人は不安を感じます。 「自分はこの夢を  かなえることが  できるだろうか?」 自己イメージのと 夢の大きさとを 比べてしまうのです。 自己イメージが 夢の大きさより 小さく感じたと …

前提を疑う その2

9月15日、16日 熊本で行われた 「軽井沢風越学園コラボ」 という2日間の ワークショップセミナーに 参加しました。 風越学園 https://kazakoshi.jp という 2020年開校予定の …

思い込みから見えなくなっていたもの

先ほど、初任の年に新採担当をしてくださった先生から電話がありました。 「新聞に載っていた『河村大輔』って大輔くんのこと? 「退職して何するの?」 「思い切ったねえ。」 お世話になった先生からの電話は嬉 …

自分の価値観で生きる

あなたの夢はなんですか? なぜ、それをやりたいと思ったのですか? そうやって、「なぜ」を繰り返していくと、 あることに気づくことがあります。 それは、 「他人の価値観が入り込んでいる」 ということです …

「want to」で適材適所

昨日は、地域の林業研究会とのタイアップで、 しいたけのコマうち体験を行いました。 先日山から採ってきたしいたけの原木に ドリルで穴を開け、「種コマ」と呼ばれる 菌糸のついた木片を打ち込んでいきます。 …