ホメオスタシスの力

投稿日:



妻がコンタクトを
なくしました。

実家に帰省中だったので
予備のコンタクトもなく
あたふた。

お盆なので
眼科医は
ことごとく閉まっています。

裸眼のままだと
すりガラス越しに
ものを見ているような
感じになるそうで

目の周りの筋肉に
余計な力が入ってしまい
頭が痛くなったりするそうです。

これはまずい
ということで

妻は片っ端から
近くの眼科医を
調べまくりました。

そしてやっとの事で
開いている眼科医を
見つけました。

午前中しか
開いていないとのことで
大急ぎで車を飛ばして
なんとか間に合いました。

私は目がいいので
「目が悪いって不便だなあ。」
と思いながら
眼科医へと車を走らせました。

でもよく考えてみたら
目がいいとか悪いとかは
絶対的なものではなく
相対的なものです。

私の妻ぐらい目が悪い人でも
裸眼で過ごしている人もいるし

私は目がいいと言っても
マサイ族の視力には敵いません。

マサイ族からすると
私は目が悪い人間なのです。

きっとマサイ族の人が
突然、私と同じくらいの
視力になって閉まったら

目の周りの筋肉に
余計な力が入ってしまい、
頭が痛くなるかもしれません。

目がいいとか悪いとかは
相対的なものなのです。

では、なぜ、
コンタクトをなくした
妻はこんなに
大変な思いをしたのでしょうか。

それは
ホメオスタシス
(恒常性維持機能)
の働きなのです。

人は慣れ親しんだ状態を
維持しようとします。

今までコンタクトをつけて
見えていた世界が
慣れ親しんだ世界なのです。

それが急に
コンタクトがない状態に
なってしまうと

人は
それを維持しようと
絶大なエネルギーを
発揮します。

片っ端から電話をして
開いている眼科医を探し
大急ぎで車を走らせるのです。

他のことはそっちのけ。
最優先で動くのです。

これがホメオスタシスの力です。

コンタクトをつけた状態が
コンフォートゾーンなので

そこから出てしまうと
すごいエネルギーで
コンフォートゾーンに
戻ろうとします。

夢をかなえるときも
これと全く同じ原理を
使えばいいのです。

夢が達成した状態を
コンフォートゾーンに
してしまえば

ホメオスタシスが
すごいエネルギーを発揮して
夢を達成させようとします。

努力しているというよりも
それが当たり前の
状態になるのです。

うちの妻のように
他のことはそっちのけで
夢の達成を最優先にして
動くことになります。

コンタクトをなくす
という出来事を経験し
改めてホメオスタシスの力の
偉大さについて
学ぶことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-未分類

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.