コーチング

一般人?

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

メルマガの読者の方に
感想をいただいた時には
そのお礼をお伝えしています。

メルマガに感想をいただけると
読んでもらっているのだという
実感が湧いてきて
とても嬉しくなります。

そのやりとりの際に
読者の方がこんな言葉を
書かれていました。

「私たち一般人には・・・・」

私はこの
「一般人」という言葉
につい反応して
しまいました。

そして
このような返信をしました。

「一般人だなんて。
 あなたも世界に一人しかいない
 特別な人なのですよ。」

「一般人」という言葉
確かによく使われる言葉です。

著名人・一般人
芸能人・一般人
大富豪・一般人

などというように
有名な人と
対比をする文脈で
使われますよね。

もちろん
文脈の中でそう表現する方が
わかりやすいという
こともありますが

あなたは本当に
自分のことを「一般人」だ
と思いますか?

私はそうは思いませんし
そう思わない方が
いいだろうと思います。

大きく2つの理由からです。

1つは個性尊重の観点です。

自分に対して一般人
という言葉を使った瞬間から
自分には個性がない人間だ
という自己イメージが
無意識に刷り込まれていきます。

「その他大勢」で
括られてしまう人間だ。
という自己イメージが
できていくのです。

自分を大切にするという
意識が起きなくなってしまいます。

あなたは個性的な人間です。
この世の中にたった一人の
特別な存在です。

あなたの代わりができる人は
誰もいないのです。

自分の個性を「一般人」という
言葉で消してしまわないように
しましょう。

もう1つの理由は
自分が有名になれないという
自己イメージを
作ってしまうという点です。

著名人・一般人

という対比で自分が
一般人だという意識を持っていると

例えば、
本を書いている人
世界的な大発見をした人
世界大会に出ている人
テレビに出ている人
は特別で
自分はそんな風にはなれない
普通の人だ。

という自己イメージを
持ってしまうのです。

あなたが世界的な
大発見をしない
という保証は
どこにもありません。

あなたが
今後一切テレビに
出演することはない
という保証は
どこにもありません。

みんなが
未来に無限の可能性を
もっています。

いつでも
著名人になる可能性が
あるのです。

「一般人」という言葉で
自分の可能性を
制限してしまうのは
やめましょう。

あなたは個性的で特別な人です。
そして
無限の可能性をもっています。

そういう意味で
自分自身に「一般人」
という言葉を
当てはめるのは
お勧めしません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.