コーチング

最高のものを

投稿日:



「このぐらいでいいや。」

自分にそう言い聞かせたこと
ありませんか。

私は今まで
何度もあります。

例えば、
買い物をするときのこと。

カメラやパソコンなど
商品にランクがある品物を
買うときなどには

1番高い物を避けて
2番目や3番目くらいの
商品を選び
「このぐらいでいいや。」
と自分に言い聞かせていました。

もちろん予算との
兼ね合いもあるのですが、
ちょっとがんばれば
1番高いランクのものを
買えなくもない場合でも
2番目や3番目を
選んでしまいます。

実は、
「このぐらいでいいや。」
と言い聞かせた瞬間に
「このぐらい。」
の自己イメージが
生まれるのです。

自分には1番高いものは
似合わない。
2番目くらいがちょうどいい。
とい自己イメージです。

人は自己イメージ通りの
人間になるので
そんな自己イメージが
できた瞬間から
最高にはなれなくなります。

1番ではなく
2番、3番を狙いに行くのです。

それは
買い物だけに
とどまりません。

学校の成績
仕事の業績
など

本当は最高のものを
求めたいはずなのに
どこか遠慮して
1番を狙いにいけないのです。

私がコーチングに出会う前は
まさにそんな
マインドになっていました。

最高のものは
自分にふさわしくない。
自分には
2番目、3番目ぐらいが
ちょうどいい。

というマインドです。

しかし、
コーチングを学んでから

もっと高い望みを持ってもいい
ということを知りました。

今あるもので
満足するのではなく
よりよいものを
追い求めていいのだ。
ということを知りました。

そうして
よりよいものを
追い求めることが
自分を成長させることに
つながるのだと。

「このぐらいでいいや。」
自分にそう言い聞かせている人は
自分のパフォーマンスを
自分で制限しています。

小さな自己イメージの中に
自分を閉じ込めています。

あなたは
もっと高みを目指していいのです。
もっと多くを望んでいいのです。

そして、
あなたにはその力があります。

「私には無理。」
「そんな器ではない。」

そう思う必要はありません。
自分の心の声に
素直になりましょう。

欲しいもの
なりたい自分を
もう一度よく考えましょう。

それを
望んでいいのです。

あなたには
素晴らしい力が
秘められています。

それを解放するかどうかは
全てマインドに
かかっているのです。

「このぐらいでいいや。」

と自分に言い聞かせるのは
もうやめにしましょう。

最高のものを選びましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子育ての基本

「子どもがいうこと聞かなくて 困ってるんです。」 そんな相談がよく寄せられます。 いうことを聞いてくれない という状態は やはり親子の関係が あまりよくない と言っていいでしょう。 親が悪い 子どもが …

肩書きの力

教員採用試験に受かったとき、 まさに跳び上がって喜びました。 すでに臨時採用で小学校に勤務していて、 休み時間に校長先生から呼ばれました。 パソコンの画面で受験番号を確認し、 それを見つけたときには一 …

過去は最高の選択の結果

過ぎ去ったことを 後悔する気持ち。 よく分かります。 「ああしておけばよかった。」 「こうしておけばよかった。」 後から考えると 他の選択肢の方が よかったと思えることが ありますよね。 誰もが経験の …

本当にこの子のため?

「この子のためを思って。」 というしつけのパターン。 「将来、困るといけないから この子のためを思って叱ります。」 確かにそういう場合も あるかもしれませんが、 多くの場合、 「それ、本当に 子どもの …

あなたはものすごい

ノミのお話を知っていますか。 ぴょんぴょん跳ねる あの小さなノミです。 ノミを捕まえて ガラス瓶の中に 入れておきます。 するとノミは 瓶から脱出しようとして ぴょんぴょん跳ねます。 しかしそのうち …