コーチング

恐れや嫌悪を意識する

投稿日:



無意識は
コントロールできませんが、
意識は
コントロールできます。

意識する
気づく

ということに
焦点を当てることで
自分の可能性を
広げることができます。

知らず知らずのうちに
避けていたこと。
無意識の恐れや嫌悪に
気づくことで
それをコントロールすることが
できるのです。

そのために大切なのは
自分の言葉に敏感になること。

これは私の経験なのですが、
コーチングを学んでから
自分の言葉に敏感になり
気づいたことがあります。

それは
「前にも言ったかも
 しれないですが。」
という言葉が
口癖のようになっている
ということです。

そういえばよく使う言葉だな。
どうしてよく使うのだろうか。
どんな感情が
そこにあるのだろうか。

そう考えていくと

私は同じことを
繰り返し言うことに
嫌悪を感じている
ということに気づきました。

だから
「前にも言ったかも
 しれないですが。」
という前置きを無意識に
してしまうのです。

こういうことで
繰り返し言うことの
嫌悪感から逃げようと
思っているのかもしれません。

自分の言葉だけでなく、
周りの人の言葉に対しても
「あっ。この人
 また同じことを
 言っているな。」
と心の中で
思うことがあります。

同じ人に同じことを
繰り返し言うのは
恥ずかしいことだ。

という信念が
私の中にあるようなのです。

でも考えてみたら
本当にそれは恥ずかしいこと
なのでしょうか。

繰り返して言うことで
「それは大切なのだ。」
とか
「強い関心のあることなのだ。」
ということが
聞き手にも伝わります。

それに、
一度では忘れてしまうことでも
繰り返し言うことで聞き手の
記憶に残ります。

「いつも同じ話だけど。
 繰り返し聞くことで
 本当の大切さがわかってきた。」
という人もいます。

自分の恐れや嫌悪
つまり
繰り返し言うことは
恥ずかしいことだという
信念を
意識することで

それはそんなに
気にすることではない。
むしろ、
繰り返し言った方がよいことも
あるのだということに
気づくことができました。

そうやって無意識に
自分自身を縛っていた
恐れや嫌悪を意識することで

その呪縛から
自由になることができます。

あなたにとっての呪縛とは
何でしょうか。

まず、
あなたの発する言葉を
よく聞いてみましょう。

どんな言葉を
多用しているか。
どんな言葉に
強い感情が乗っているか。

言葉に着目することで
自分の無意識の
恐れや嫌悪を
意識することができます。

なぜかうまくいかない。
よく失敗してしまう。
望むものが手に入らない。

そういう人は
自分で自分の行動を
縛っているの
かもしれません。

それは無意識の
恐れや嫌悪なのです。

自分の言葉に
敏感になることで
その呪縛から
自由になりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コーチングの力

先日のコーチングセッションの 感想をいただきました。 このクライアントさんには 親子でのセッションを させてもらっているのですが、 セッションが進むにつれて どんどん表情が 明るくなってきて 明らかに …

恐怖への対処法

未来に起きることへの恐怖 恐怖は誰しもが 感じるものです。 事故で死んでしまう かもしれない。 という命に関わる恐怖から 明日のプレゼンで 失敗したらどうしよう。 という社会的な 問題に関わる恐怖まで …

夢は大きい方がいい?

「少年よ、大志を抱け」 (Boys, be ambitious.) クラーク博士の有名な言葉です。 「夢は大きい方がいい。」 という言葉もよく言われますね。 例えば、 「1万円貯金をする」 よりも 「 …

5人の平均

ランキングアップにご協力お願いします。 ↓ 生き方ランキング にほんブログ村 こんな話を 聞いたことがありますか? ・・・・・・・・・・・ あなたが今、 一番親しく接している人を 5人思い浮かべてくだ …

すごいコーチ

ランキングアップにご協力お願いします。 ↓ 生き方ランキング にほんブログ村 私は教員を辞め コーチとして 生きることを決めました。 「どうせコーチになるのなら  すごいコーチになりたい。」 そう思い …