コーチング

ゴールは達成するもの?

投稿日:



あのイチロー選手が
日米通算4256安打という
偉業を成し遂げたとき

そして
メジャー通算3000安打
を達成したとき

彼はインタビューで
なんと言ったでしょう。

「ついに目標を達成しました。」

と言ったでしょうか。

そんな言葉は
あのイチロー選手からは
出てこないだろうな。

と思いませんか。

イチロー選手は

「通過する数字に過ぎない」

と言ったのです。

実は
ゴール達成の
秘訣はここにあります。

例えば
イチロー選手が
メジャーに移籍したとき

メジャーで
2000本安打を達成する
という目標を立てて
ずっとそれを
持ち続けていたとしたら

ひょっとすると
2000本ですら達成
できなかったかもしれません。

人はゴールが近づいてくると
そのゴールを達成する
エネルギーが失われていくのです。

ちょうど
100メートル走の
ゴール手前で力を抜いてしまう
ようなものです。

それらの記録を
「通過点」
とみていたイチロー選手は

記録が近づいてくると
もっとその先へと
ゴールを更新していたのでしょう。

100メートル走のゴール前で
120メートルのゴール
200メートルのゴールを
見据えていたのです。

結果として
100メートル地点のゴールを
全力で走り抜けることになるのです。

私はクライアントさんの
ゴール設定のお手伝いをしますが、

その時に
付け加えるのが
「ゴールは常に
 更新し続けてくださいね。」
という言葉です。

ゴールが近づいてくると
エネルギーが失われるからです。

ピンと引っ張った輪ゴムには
縮もうとする強い力が
ありますが、

だんだんゴールが近づいて
輪ゴムが緩んでくると
縮もうとする力は
弱くなっていく。

そんなイメージです。

ゴール達成が
見えてきて

輪ゴムが緩んできたな
と感じたら
さらにその先のゴールを
設定します。

2000本安打が
達成できそうになったら
2500本
3000本と
その先のゴールにするのです。

そして2000本は
当然のように
通過していくのです。

ですから
コーチング理論で言えば
「ゴール達成しました」
という状態は
永遠に起きないとも言えるのです。

もちろんその手前の
過去のゴールは
次々に達成しているのですが・・・

このような意味で

ゴールは達成するもの
ではなく

ゴールは通過するもの
です。

イチロー選手のような
エフィカシーで

次々にゴールを
通過していきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤鉛筆指導とコーチング

小学校教師の世界では 知る人ぞ知る 「赤鉛筆指導」というものが あります。 先日行われた 特別支援教育をテーマとした 「槇田塾拡大セミナー」で 私の師匠 槇田健が 紹介しました。 いわゆる 勉強が苦手 …

他者意識

10月14日の 子育てコーチングセミナーでは 親が子どもに対する 他者意識を持つことに ついてお話しさせて いただきました。 例え親子であろうとも 結局は別の人格を持った 人間です。 子どもの人格を …

ドラゴンボールがそろったら

ゴール(夢)は 現状の外側に設定する。 今までに作り上げられた ブリーフシステム(信念体系) の枠を取り払うために 現状の外側にゴールを設定します。 現状の内側 つまり 過去の延長線上に ゴールを設定 …

過去への後悔をやめる

コーチングは未来志向。 時間は未来から 過去へと流れている と考えて、 未来を設定し、 それがやってくるのを待つのです。 でも、 どうしても過去のことを 考えてしまう人へ。 過去をどのように 解釈すれ …

青春とゴール設定

最近 サミエル・ウルマンの 「青春」という詩のことを 知りました。 有名な詩らしいのですが 恥ずかしながら この歳になるまで 全く知りませんでした。 この詩は この言葉から始まります。 「青春とは   …