コーチング

あなたは偉い人ですか?

投稿日:



「あなたは偉い人ですか?」
この質問に
「はい。」
と答えられる人は少ないでしょう。

では、「偉い人」と聞いて
誰を思い浮かべますか?

徳川家康
福沢諭吉
伊藤博文
野口英世

きっとこのような歴史上の人物が
挙げられるのではないでしょうか。
いわゆる成功者と呼ばれる人たちです。

こんな思い込み、ありませんか?

「この人たちは偉い人で、
 私たち凡人とは違う人間だ。」
「偉い人は人格者で、
 人間的にも優れている。」

それ、本当ですか?

子どもたちに千円札を見せて
「野口英世みたいに
 お札に載るかもよ。」
というと、
「ええー、絶対無理!!」
と答えたエピソードを
以前ご紹介したと思います。

子どもたちでさえ、
「偉い人は、自分とは違う。」
と思い込んでいるのです。

歴史上の偉人と呼ばれる人も
あなたたちと同じ人間です。

嘘もつけば、
失敗もする。
人間関係に悩むし、
きっと失恋したり、
人に言えない秘密を
抱えたりもしたでしょう。

喧嘩もするし、
妬んだこともあるし、
人をだまして
陥れたかもしれません。

お腹も空くし、
オナラもするし、
うんちもする。

「今日はだるいなあ。」
といって
一日中ぼーっとした日も
あるかもしれません。

偉人といえども人間です。

それなのに、なんとなく
「人格的に優れた人だ。」
と思い込んでいませんか。

歴史上の偉人でなくても、
それと似たようなことが起きます。

政治家に不倫疑惑が持ち上がって、
辞任に追い込まれた。
というニュースがたまにあります。

政治家だって人間ですよね。

不倫をして辞任
ということは、
政治家は不倫をするべきではない。
政治家は人格者だ。
政治家は人格者でないといけない。
と勝手に思い込んでいるのです。

政治家に必要なのは
政治手腕です。
高い人格ではありません。

逆に言えば、
どんなに素晴らしい人格を持った人でも、
立法能力ゼロでは、
政治家として失格です。

政治家としてどんな仕事をするかが、
最も大切な評価基準であって、
不倫をするかしないかではありません。

野口英世はなぜ千円札に
なったかというと、
彼の研究が優れていたからです。
彼が人格者だったからではありません。

現に、野口英世には、
人に借金をして、
そのお金で遊び呆けていた。
そのお金を返そうともしなかった。
というエピソードもあります。

だからと言って、
彼の研究成果の価値が
落ちるわけではありませんよね。

野口英世は医学の研究者として
優れた実績を残したから、
偉人と呼ばれるようになり、
千円札に載ることになったのです。

自分と偉人とを
切り離して考えるのはやめましょう。

偉人もあなたたちと同じ人間です。
そして、
あなたも偉人になる可能性があります。

自分の可能性の限界を
勝手に決めてはいけません。

あなたは、何者にでもなれます。
望む人間になれるのです。

将来、
あなたの肖像画が紙幣に載る。
それさえも、
あなたが望めば実現するのです。

過去は関係ありません、
未来にあなたが何を成し遂げるかが
大切なのです。

「あなたは偉い人ですか?」
この質問にこう答えましょう。

「もちろんです。」
と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世の中は楽しいぞ!

ランキングアップにご協力ください ↓ 生き方ランキング にほんブログ村 人はそれぞれ 違う世界に生きています。 この世界は客観的な 誰がみても同じもの ではありません。 世界の全てものが 脳を通して認 …

無責任だという人

「好きにすればいいんじゃない?」 と言ったとき、 「そんなの無責任だ!!」 という人、いませんか? 例えば、私は、 「学校に行きたくない。」 という子どもがいたら、 「行きたくなければ  行かなくても …

人間はネガティブな生き物

ポジテブ思考が大事と言われながら、 ついネガティブなことを考えてしまう。 未来への不安や恐れを感じてしまう。 そういうことってありますよね。 なぜ人間はネガティブな思考を してしまうのでしょうか。 太 …

他者意識

子育て、教育をする上で 忘れてはならない大切な視点。 それが他者意識です。 自分と人とは違う人間なのだ という認識。 これが欠けている人が多すぎる と感じています。 学校の先生に特に多いです。 とにか …

人は恐怖で動けなくなる

人は恐怖で動けなくなります。 例えば、 私のように退職して 新たな仕事を始めようと 思ったとき、 「恐怖」が人を動けなくします。 新しい仕事がうまく いかなかったらどうしよう。 そんな恐怖が 生まれて …