コーチング

聖なる〜

投稿日:



私の大好きな本の中に
「ポジティブの教科書」
という本があります。

武田双雲という
書道家の方が書いた本です。
読んだだけで、心が軽くなり、
楽しくなる本です。

まだの方はぜひ読んでみてください。

読むのが大変という人のために、
(読みやすい本ですが・・・)
オススメのワークを紹介します。

「周りの物事に【聖なる】という
 言葉をつけて言ってみる。」
ということです。

聖なる寝起き
聖なる歯磨き
聖なる朝食
聖なるコーヒー

なんでもいいのです。

なんの変哲もない1日でも
「よし、聖なる1日が始まるぞ!」
というだけで、
なんだか素晴らしい特別な1日に
なりそうな気がしてきませんか。

どんなにスカスカのパンでも
「おお、これぞ聖なるパンだ。」
と言っていると、
すごくありがたみが出てきませんか。

ボロボロの靴でも、
「聖なる靴を履いて出かけよう。」
と言っていると、
ちょっとテンション
上がってきませんか。

このワークのいいところは、
「高級な〜」
というように
お金で物事の価値を決めるという
資本主義の枠組みから
出ることができる
という点にあります。
「聖なる〜」は
高級品とは違うのです、

また、他の人にとって
平凡なものでも、
自分にとって特別なものであれば、
「聖なる〜」と言えるのです。

「価値観は自分で決められる。」
ということに気づけるのです。

何より、
「聖なる」ということで、
楽しくなります。
どんなものでも「聖なる」
と言える自分に余裕を感じるのです。

どんなことでも楽しめる自分

という自己イメージが
作られていきます。

人と比べると自分なんて、・・・

という自己イメージを
変革することができます。

仕事も子育ても
家庭生活においても、
自分のパフォーマンスを上げるには、
自分が上機嫌でいることです。

いつも上機嫌でいる人は、
いつも高いパフォーマンスを
発揮できます。

私も教員時代にそれを実感しました。
ストレスを抱えて、子どもの前に立っても
なかなかいい授業ができません。
子どものノリが悪いのです。

自分が上機嫌になる。

と決めてからは、
授業もうまくいき、子どもたちと楽しく
過ごせるようになってきました。

様々な事務処理も効率的になり、
いろんな仕事が
早く終わるようになってきました。

自分が上機嫌になれるツールを
たくさん持ちましょう。

その一つとして、
「聖なる〜」
を使ってみてください。

きっと効果が実感できると思いますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・
無料子育てコーチングセミナーやります。
6月20日 (水) 10:00〜11:00
ヒストリア宇部
申し込みはこちら

https://kokucheese.com/event/index/523354/

夢を叶えるメルマガ「ドリサポメール」
登録はこちら

ドリサポメール登録

ドリームサポートコーチングホームページ
dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新学期はエフィカシーを上げるチャンス

昨日から新学期が始まったという学校が多いと思います。 うちでも息子が帰ってきて開口一番、 「先生、誰だった?」 という質問が浴びせられました。 誰が担任になるかって 子どもにも家庭にもすごく関心の多い …

エフィカシーを高める

「他の人はできるのに  あなたはどうして  できないの?」 こう言われたこと ありませんか? これは 人のエフィカシー (自己効力感)を 下げる発言No.1です。 他の人たちが できることは あなたに …

過去の話・未来の話

ランキングアップにご協力お願いします。 ↓ 生き方ランキング にほんブログ村 過去の自慢話をする人 いますよね。 特に飲み会などの席で 「今までに こんなことや あんなことがあって・・」 と、延々と話 …

それ、そんなに大事?

人にはそれぞれ 大切なものがあって それを一生懸命 守ろうとします。 しかし、 それを守るために 非常なストレスを 感じてしまう。 そのストレスで 日常生活に影響まで 出てしまう。 そんなことって あ …

人は変わるのが嫌?(ホメオスタシス)

人は日々変わっていくものです。 鴨長明も言っています。 方丈記の冒頭です。 「行く川のながれは絶えずして、  しかも本の水にあらず。  よどみに浮ぶうたかたは、  かつ消えかつ結びて  久しくとゞまる …