コーチング

パフォーマンスを上げるには

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

人は1日に約50,000回
頭の中で言葉を発します。

朝起きて
「眠いなあ。」
とか
街を歩きながら
「いい天気だなあ。」
とか

実際に声に出して
言わないでも
頭の中で
常に何かしらの言葉が
浮かんでいるはずです。

これを自分自身に話しかける
と言う意味で
セルフトークと言います。

人は実に
50,000回もの
セルフトークを
無意識のうちに行っています。

そのセルフトークの
積み重ねが
自分らしさを作ります。
これがセルフイメージです。

セルフトークで
いつもポジティブな言葉を
発している人は

ポジティブな自分
というセルフイメージを
作ります。

いつもネガティブな言葉が
思い浮かぶ人は

ネガティブな自分
というセルフイメージを
作っていくのです。

「私はいつもうまくいく。」
というセルフイメージを持つのか
「私はいつも失敗する。」
というセルフイメージを持つのか
によって

自分が心地よい空間が
変わってくるのです。

「私はいつも失敗する。」
というネガティブなセルフイメージを
持っているの人は

失敗するのが当たり前
になってしまうのです。

物事はいつも
うまくいかないものだ。
それが世の中なのだ。
と思うのです。

そして、
たまにうまくいくことがあっても
「たまたまだ。次は失敗するかも。」
と思ってしまいます。

さらに
うまくいくことが続いたら
「何かおかしい。
 これは自分らしくない。」
「そろそろ失敗しなければ。」

無意識に居心地の悪さを感じて
失敗する方へと動いてしまうのです。

失敗続きの状態に
心地よさを感じてしまい
成功すると
どこか居心地の悪さを感じるのです。

こうやって人は
コンフォートゾーンを
作り出していきます。

セルフトーク

セルフイメージ

コンフォートゾーン

という順序で
マインドの状態が
作られていきます。

そして
それがその人の
パフォーマンスを
左右してくるのです。

ボジティブな
セルフトークを
積み重ねてきた人は

高いコンフォートゾーンを
維持することができるので

大きな舞台で
高いパフォーマンスを
発揮することができます。

世界に注目されるような
大舞台で活躍している自分が
心地よい状態になるのです。

しかし、
その逆のセルフトークを
積み重ねていたとしたら

大きな舞台は
緊張でしかありません。
今にも逃げ出したい
居心地の悪い空間になるのです。

そして
自分のパフォーマンスを
下げてしまうのです。

ですから
人がどんな
パフォーマンスを発揮するかは
どんな
セルフトークを
積み重ねているかに
左右されるのです。

自分のセルフトークを
意識にあげてみてください。

頭の中で
どんな言葉が
思い浮かぶでしょうか。

それは
理想の自分に
つながるものでしょうか。

まずは意識にあげて
そして
コントロールしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログに対する感想はこちら

kawadai@dreamsupport.info

夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.kawamura.946

Instagram
https://instagram.com/kawamuradaisuke1978?igshid=1hxsbszesloco

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.