コーチング 子育て

将来の夢

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

先日は倫理法人会のセミナーで
博多駅前のホテルに行きました。

そのホテルのロビーで
ばったり出会った
松本大成さん。

セミナーまでに
時間があったので
ロビーで
少しお話をしました。

松本さんのお仕事は
経営者のコンシェルジュ

もともと保険の代理店の
お仕事をされていたのですが
保険だけでは経営者さんを
守れないということに気づいて

経営者さんに必要な情報を
様々集めているうちに

「お前は何屋さんだ?
 何でも屋なのか?」
と言われて
ふと思いついたのが

経営者のコンシェルジュ
という言葉だったそうです。

松本さんがやりたいことを
次々にやっていった結果
それが職業になった
ということです。

そのお話を聞いて
教員時代の
子供たちとのやり取りを
思い出しました。

子どもたちに
「将来の夢は?」
と聞くと

子どもたちは今ある職業の
名前を言うのです。

お医者さん
野球選手
弁護士
公務員

夢=職業を選ぶ

という感覚を持っているのです。

本当に大切なのは
職業を選ぶことではなく

職業を通して
何がやりたいのか
ということなのです。

まずはやりたいことがあり
そのためにこの職業を選ぶ
というのが本来の
考え方だと思うのです。

「夢がない」という子供は
今ある職業の中から
選ぼうとして
それが見つからない
という状態になって
しまっているのです。

子供たちには
将来の夢を考えるときに
職業を選択する
という意識ではなく

何をしている時が
楽しいと感じるのか?

好きで好きで
しょうがないことは
何なのか?

という視点で
考えて欲しいのです。

前述の松本さんは
経営者さんを助けたい
長く続く企業を応援したい
という視点で
やりたいことを
やっているうちに

経営者のコンシェルジュ
という職業を
作ってしまったのです。

松本さんは
ご自分のお子さんには

「将来何になりたいの?」
とは聞かないようにしている。

と言われていました。

その代わりに
「どんな人になりたいの?」
と聞いているそうです。

どんな勉強をするにせよ
どんな職業に就くにせよ

それを
何のためにやっているのか?
という根っこの部分が
大切なのだと
改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.kawamura.946

Instagram
https://instagram.com/kawamuradaisuke1978?igshid=1hxsbszesloco

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 子育て

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.