コーチング 子育て

自分の人生を考える

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

先日、
小学6年生の息子と
大学の話をしました。

船の設計士になりたい息子が
どの大学に行ったらいいだろうか
と考えているのです。

妻が
船舶工学科のある
大学を調べて
「長崎がいいんじゃない?_」
「東京もいいかもね。」
「山口にだってあるよ。」
などと話しています。

そのうちに
大学の授業の話になったので
私が
「様々な論文を読んだりするから
 今のうちから本をたくさん
 読んでおくといいかもね。」
などと話します。

「そんなに論文を
 読まないといけないの?
 自信がなくなってきた。」
と言うのです。
「大学受験だって難しいんでしょ?」

私は
「大丈夫。できるよ。」
と言うのですが
どうも息子のテンションが
下がってしまったらしく
ブツブツ言いながら
くよくよしているのです。

そこで私は言いました。
「別に大学に行く
 自信がなかったら
 行かなくていいんだよ。
 そもそも
 中学生を卒業したら
 義務教育は終わりだから
 そこから先は
 勉強したい人だけが
 勉強すればいいんだよ。
 もし、勉強するのが嫌なら
 別にしなくていいよ。
 自由にしていいんだよ。」

それを聞いて息子は
考え込んでいました。

高校受験をしないといけない。
大学受験をしないといけない。
大学で難しい勉強を
しないといけない。

そういう気持ちに
なっていたところへ

私が
したくなければ
しなくていいんだよ。

というので
ちょっと混乱していたようです。

それから
しばらくして
答えました。

「お父さん
 やっぱり大学に行く。」

私は言いました。
「そうなの?
 それなら応援するよ。」

きっと息子は
しばらく考え込んでいる間に
自分の人生を
自分のこととして
考えていたのでしょう。

もし
中学校を卒業して
そのあと勉強しなかったら
どうなるだろうか?
自分の夢である
船の設計士になれるだろうか?

勉強しなかったら
どんな生き方になるのだろうか?

小学6年生の彼なりに
考えたようです。

「〜ねばならない。」
と思っているうちは
人生を他の人に
委ねている状態です。

誰かに強制されて
人生を生きているのです。

自分の人生を
生きていないのです。

それを
「〜したい。」
に変えることで

人生を自分の手に
取り戻すことができます。

少なくとも
日本というこの
素晴らしい国に
住んでいる限り

私たちは
自由に生きることが
できます。

誰からも
生き方を強制されることは
ないのです。

なんとなく
「〜ねばならない。」
と思い込んでいたこと

例えば
高校に行かないといけない
大学に行かないといけない
ということでさえ
本人の自由なのです。

自分は自由に生きていいのだ。

それを自覚した時
自分の生き方を
自分の手に取り戻すことができます。

今日、これから
何をするかは
自分の自由なのです。

自分の好きに
生きていいのです。

自分で自分の人生の
責任を負うという
勇気を持ちましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 子育て

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.