コーチング

コーチはジャッジしない

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

人を自分の思い通りに
操作しようとする人がいます。

自分の言うことを
聞いてくれたら
それで満足する人です。

逆に自分の言うことを
相手が聞き入れないと
不機嫌になったり
怒ってしまったりします。

中には怒鳴りつける人もいます。

操作しようとする意図は
相手のためを思ってのこと
かもしれませんが

人によって
そしてその人の
状況によっては
それが受け入れられない
こともあります。

例えば
指導する側と
指導される側の
ゴールが大きくずれている場合

行き過ぎた指導

という事態が起きてしまいます。

新聞やテレビでも
学校現場で指導事故が
取りざたされるのも
それが原因でしょう。

私自身も
小学校教員として
似たような現場に
遭遇したことがあります。

そんな状態を
改善するためのヒントが
コーチングなのです。

コーチングは
相手の行動をジャッジしません。

「良い」「悪い」という
判断をしないのです。

ただ、
クライアントさんが
「やりたいのか」
「やりたくないのか」
ということを大切にします。

そしてやりたいことを
達成できるように
支援するのです。

そこに
コーチの意図は
全くありません。

もしも
その「やりたいこと」が
本人の幸せ繋がりそうに
なかったとしても
それを諌めるのではなく、
それに気づいてもらうだけなのです。

ですから
コーチは決して
ジャッジしないのです。

その意味では
コーチはアドバイスをしない
存在なのです。

もしもアドバイスを
求めているのなら
少し拍子抜けをするかもしれません。

しかしそれが
コーチングの本質なのです。

自分の人生は
自分の責任である。

これが原則として
根底にあるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.