コーチング

RASを通り抜けるもの

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

人は自分にとって
重要なものだけを見ています。

重要でないものは
見えないのです。

ファミレスでメールを打って
いた時のことです。

お昼近くになり
お客さんがどんどん増えてきました。

あたりはお客さんの会話で
ガヤガヤした状態です。

ふとした瞬間
「河村さん」
という声が聞こえました。

あたりを見回すと
2人組のお客さんの
会話の中でたまたま
私と同じ名前が出てきたようです。

私が呼ばれたわけでは
なかったのです。

その2人のお客さんの会話で
聞こえてきたのは
「河村さん」
という言葉だけで

その前後は
全く聞き取れていないので
どんな文脈で「河村さん」が
出てきたのかは
全くわからないのですが

確かに「河村さん」という
自分と同じ名前だけは
はっきりと聞き取れたのです。

このとき
自分にとって重要なもだけが見える

RASという認知のフィルターが
働いたことが実感できました。

自分にとって
「河村」という名前は
とても重要なものです。

RASという機能が
その「河村さん」という言葉だけを
重要な情報として
フィルターを通り抜けさせたのです。

きっと佐藤さんが
私と同じところに座っていたとしても
「河村さん」という
言葉を聞き取れたかどうかは
わかりません。

きっと佐藤さんにとっては
「河村さん」という言葉が
重要ではなく
RASというフィルターを
通り抜けさせないでしょう。

私が河村という名前だからこそ
同じ名前の「河村さん」
という言葉を聞き取ることが
できたのです。

このRASという機能が
ゴール設定と密接に
関係しています。

例えば
宇宙飛行士になる
というゴールを
持っている人にとっては
宇宙飛行士になるための
情報が重要なものとして
RASを通り抜けるのです。

他の人には気づかない
かもしれないことでも
その人にとっては
重要な情報なのです。

ですから
ゴール設定をして
重要なものとして
脳にインプットしておくことで

脳はその情報を
優先的に集めてくれるのです。

きっと
私が体験した
ファミレスでの状況で

「宇宙」「ロケット」
などという単語だけが
耳に届くという現象が
起きたかもしれません。

RASという認知のフィルターを
通り抜けるものは
その人にとって
重要な情報です。

ゴール設定をすることによって
そのRASの設定を
操作することができるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.