コーチング 子育て

言葉遣い

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

親子の言葉遣いは
非常によく似るものです。

小学校教員のころ
学級でとても言葉遣いの
乱暴な子がいました。

言葉が常に喧嘩腰だったり
教員に対しても
敬語で話すことが
できませんでした。

言葉が乱暴なため
その行動も
自然と乱暴になり
友達とのトラブルが
絶えない子でした。

家庭訪問や懇談会などで
お母さんとお話をした時に
その原因がわかりました。

お母さんの話し方と
そっくりなのです。

親子が似ているなというのは
教員をやっていて
よく経験するのですが

言葉遣いもここまで
似るものなのだと
驚きました。

言葉遣いが似るということは
その言葉が作り上げる
自己イメージも似てきます。

乱暴で攻撃的で
否定語をたくさん使う子は
自分の存在も
大切にしません。

「どうせオレなんて・・・。」

と低い自己イメージを
作り上げてしまいます。

勉強をがんばっても無理
オレはあいつみたいに
なれない。
あいつは自分を
嫌っているに違いない。

自己イメージが低いと
自然と勉強のパフォーマンスも
下がってしまうのです。

「うちの子は勉強がダメで。」
という母親を見ていると

「お母さんが原因ですよ。」
と言いたくなってしまいます。

言葉が人を作ります。

自分を大切にし
人を大切にする言葉を
いつも使っている人は
自然とそのような人に
なっていくのです。

おはようございます。
ありがとうございます。

ちょっとした場面での一言が
自己イメージを高めることに
つながります。

自分が話す言葉は
常に
自分自身が聞いているのです。

自分はどんな人間なのかを
宣言しているのが
自分の言葉遣いだと
思っても過言ではありません。

言葉遣いに気をつけましょう。
なりたい自分がしているであろう
言葉をつかいましょう。

それが自己イメージを高める
近道なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 子育て

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.