コーチング

夢を語る人

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

先日、
楽しそうに
夢を語る人に出会いました。

人の夢を聞くのは
とても楽しいものです。

2人の意識が
過去ではなく
未来に飛んでいきます。

未来の映像を
共に見るのです。

そして
未来の記憶を
作っていきます。

しかし、
注意が必要です。

夢を語る人のお話を聞くとき
決して否定しないことです。

その夢が
大きければ大きいほど
人はその夢の難しさを
指摘したくなります。

「それは
 失敗するんじゃないの?」
「それは難しいよね。」
「無理じゃない?」

訓練されている
コーチならば
その心配はないのですが

一般の人ならば
その難しさを
指摘してしまうのです。

しかも
それは善意にから
出た言葉なのです。

その人が失敗しないように
前もって教えてあげたい。
そんな親切な想いから
そういった言葉が
出てしまうのです。

これが
善意の
ドリームキラーの誕生です。

すると
夢を語る人の中に
「失敗」
「難しい」
「無理」
といった言葉とともに
その映像が
浮かんでしまいます。

タイス式コーチングでは
「ゴールは人に話してはいけない。」
と教えます。

えっ?
逆じゃないですか。
人に話した方が
モチベーションが
上がるんじゃないですか?

という人もいますし、
残念ながらそう教えている
コーチもいるようです。

目標を紙に書いて
みんなが見えるところに
張り出しておく。
といった方法を
推奨する人もいます。

しかし
その方法は
こういったドリームキラーの存在を
考慮していないのです。

「失敗」
「難しい」
「無理」
といった言葉が
どのような影響を及ぼすか
についての
知識がないのです。

ゴールは人に話さない。
正しく
訓練されたコーチ以外には・・・

さらに言えば
「頑張れ」
「努力しろ」
といった声かけも
必要ありません。

その言葉が
その人の自己イメージと
夢との大きさを
比較してしまうのです。

あなたより
夢の方が大きい
だから
「頑張れ」
「努力しろ」
さもないと
達成できないよ。

というメッセージを
与えてしまうのです。

正しく訓練されているコーチなら

「あなたならできるよ。」

と相手のエフィカシーを
高める声かけをするのです。

あなたは
その夢を達成するのに
ふさわしい人だ。

という自己イメージを
強化するのです。

もし
夢を話していいとしたら

ドリームキラーに勝てる
確固とした自信がある場合か

その相手が
コーチングマインドを持った
人である場合かの

2択なのです。

コーチングマインドを持った人を
得るのはとても難しいものです。

本当に心から
その子のためを思っている
親や教師が
一番ドリームキラーに
なりやすいのです。

「あなたのために
 言っているのよ。」

と言って自分の価値観を
押し付けてしまうのです。

正しく
コーチングマインドを
身につけた人が
もっともっと増えて

「君ならできるよ。」

という言葉を受けながら

子供たちが楽しそうに
夢を語り合う日が来ることを
思い描いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.