コーチング 子育て 教育

時間軸の抽象度

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

マシュマロテスト
というものがあります。

子供の前に
1個のマシュマロを置いて
こう言います。

「私はちょっと部屋を出るけど
 このマシュマロを君にあげるけど
 私が戻ってくるまでに
 15分間食べるのを我慢したら
 もう1個あげよう。」

15分食べずにいて
2個のマシュマロをもらうか
我慢できずに
目の前のマシュマロを
食べてしまうか。
というテストです。

少し先にある
「よい事」を待つことが
できるかどうかは

自制心に関わると同時に
その子の時間軸の
抽象度に関連しています。

少し先の未来が
見通せる人は
そのために
今すべきことが
明確にわかっている。

夢をかなえるために
大切な要素であるかも
知れません。

マシュマロテストではないですが
大人でも
少し先の未来に向けて
今何をすべきかが
明確になっている人は

目先の煩悩に
惑わさせることなく
夢に向かって進むことが
できます。

目の前の煩悩に
惑わされて
自分だけが幸せになりたい。
という低い抽象度で
物事を考えるより

少し先のもっと
大きな煩悩
自分の周りの人が
みんな幸せになるために。
という高い抽象度で
物事を考えることができる方が
より高い次元の幸せを
感じることができます。

そこには
時間軸の抽象度
という概念があるように
思うのです。

より長いスパンで
物事を考えることができる。

そんな力と
マシュマロテストの結果
との関連があるような
気がします。

昔、不幸の手紙
というものが流行りました。

今はSNS上に
同じようなチェーンメール
というものが
流行っているそうです。

同じ手紙を
5人の人に出さなければ
あなたは不幸になる。

というものです。

自分だけが幸せになりたい
と思って5人に手紙を出すか
この手紙を止めることが
未来の多くの人の
幸せにつながると
考えることができるか。

時間軸の抽象度の
高さが問われて
いるのでしょう。

そう考えると
飢餓の問題や
戦争や差別の問題も
突き詰めれば
この時間軸の抽象度
つまり
どれだけ長いスパンで
物事を考えることができるか。
という資質と
関係している問題だと
思うのです。

10年後20年後
50年後100年後
のことを考えられるか。

もっと言えば
自分の生命時間を超えて
200年後300年後
1000年後2000年後
のことを考えられるか。

そこから逆算して
今の言動を考えることができるか。

それを時間軸の抽象度
と呼びたいと思います。

時間軸の抽象度が
高い子供は
より幸せな人生を送れるのです。

子供たちには
未来に目を向ける
習慣をつけさせて
やりたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 子育て, 教育

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.