コーチング

脳梗塞の治療

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

3月16日には
「健康をつくる
 ココロメカニズムを知ろう!」
と題して、
萩のマッサージ店
Refresiaを経営する
吉屋裕子さんとの
コラボセミナーを
行いました。

主にプラシーボ効果を
題材ににして
心が体にどのような
影響を与えるかについて
コーチング理論と
絡めながらお話
させていただきました。

偽物の薬でも効果がある
本物の薬でも効果がない

なぜそんな現象が
起きるのか。

現実を
心が作るのだという
コーチング理論が
それを裏づけることが
できます。

そのセミナーの中で
お話ししようと思っていて
忘れていたエピソードがあります。

それは脳梗塞の
治療についてです。

作業療法士さんが
脳梗塞で麻痺が残った
患者さんを治療するときには

自分の体が自由に動くのを
イメージさせることから
始めるそうです。

麻痺がある人は
「もう動かないんだ。」
と思い込んでしまって
いるそうなのです。

それが麻痺の回復を
妨げてしまうので
まずは
その思い込みから
解き放つために

イメージトレーニングを
するのだそうです。

まさに心が体に
影響を与えるという
良い例だと思います。

私の知り合いにも
脳出血で半身麻痺に
なった人がいますが

その人はとても前向きで
早く回復して
あれもこれもやりたい。
という意欲を持った人なので
回復がとても早いのです。

あまりに回復が早いので
担当の医師が
「学会で発表させてください。」
というほどの事例に
なっているそうです。

もう一つは
幻肢痛の治療についてです。

幻肢痛とは
切断した手や足が痛むという
症状です。

詳しい原因は
分かっていないのですが
脳が手足の切断による
神経のマッピング更新が
できていないことが
関係しているようです。

当然
存在しない手足の
痛みを治療するのは
非常に難しいのですが

それには
鏡を使うのだそうです。

例えば右脚を切断した
患者さんに鏡を見せて
左足に鍼治療を行います。

鏡に映った自分の姿を見ると
右脚に鍼を
刺しているように見えます。

それで
患者さんの痛みが
引いていくという
ことが起きるそうなのです。

脳梗塞の治療にせよ
幻肢痛の治療にせよ

心が体に大きな
影響を与えることが
よくわかります。

元祖コーチの
ルー・タイスが
Mind is everything
(マインドこそが全てだ)
と言っていることの
証拠がここにもあるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.