コーチング

謙虚と卑屈・自信と慢心

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

「私なんてまだまだです。」

こうやって自分の力を
低く見積もること、
また、
自分の力が低いと
他の人に伝えること。

謙虚

という言い方をします。

しかし、
本当に謙虚な人と
そうでない人がいます。

本当に謙虚な人は
学ぶ姿勢がある人のことです。
向上心がある人のことです。

「私なんてまだまだです。」

と言いながら
その目は輝いています。
もっと向上するぞ!
という意欲に燃えています。
貪欲に
前に進もうとしています。

こういう人が
本当に謙虚な人なのです。

謙虚な人は
伏し目がちになりません。
前をしっかり見据えて
未来を見ているのです。

しかし、
「私なんてまだまだです。」
と言いながら
下を向いている人もいます。

そんな人は
一生「まだまだ」の状態で
足踏みするのです。

自分を変える
気持ちがありません。
ただ、
現状維持でいいや。
と思っている人です。

そういう人は
謙虚ではなく
卑屈と言います。

卑屈な人は
ひたすら自分をおとしめて
前に進もうとする
勇気がない人です。

「私なんてまだまだです。」
と言いながら
後ずさりをして
学びの機会を
スルーしてしまいます。

重要な責任を
負わさることを恐れ
自分の定位置で
じっとしています。

そして、
自分の安心できるところから
挑戦する人たちの
批評ばかりしています。

謙虚と卑屈は
よく似た態度を
とりますが
よく見ると違います。

「私に任せてください。」
こういう人もいます。

そうやって自分の力を信じて
どんどん前に進む状態。

自信

と表現します。
自信がある人は
自分の能力を実に
よくわかっている人です。

だからこそ
自分の能力を
超えるような問題にも
果敢に立ち向かえるのです。

もし大きな問題に直面したら
それを超えられる自分に
バージョンアップさせればいい。
そう思っているのです。

今の自分能力への自信と
未来の自分の能力への自信が
両方ある状態です。

しかし、
「私に任せてください。」
と言いながら

何もしない人もいます。
こういう状態の人は

自信
ではなく
慢心
の状態です。

自分の能力を
伸ばそうという視点が
全くない人です。

今の自分にできること
しか選びません。

簡単な課題をやって
ほらできたと喜んでいます。

過去の
成功を拠り所にして
きっと同じようにすれば
また成功するだろう。
と考えます。

過去を繰り返して
未来を作る人です。

そんな慢心の状態の人は

過去にない問題に
直面した時に
解決できなくなるか
問題そのものから逃げる
ことになってしまいます。

「私に任せてください。」
という人にも

自信と慢心

という2通りの
状態があるのです。

謙虚と卑屈
自信と慢心

これらの違いは

常に自分を高めていく
姿勢があるかないか。

ということなのです。

似ているようで
大きく違うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.