コーチング 教育

根拠のない自信

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

先日お会いした人で
とても興味深い人がいました。

その人が
ホームステイしていた時に
そこのホスト家族が
トライアスロンの大会に
参加することになりました。

応援に行ったその人は
大会の雰囲気を気に入って
「僕も大会に出る。」
と言って海水パンツを借りて
その場で大会に出ることを
決めました。

その人は
トライアスロンの経験が
全くないばかりか、
海で泳いだことすら
なかったのです。

普通に考えたら
無謀としか思えないような
行動です。

誰もが「無理だ!」
と思います。

海で泳いだことがないのに
他の選手たちと一緒に
砂浜でスタートラインに
並んだその人は
とうとう本当に
スタートしてしまったのです。

スタートしてから
泳ぎだすまでは
浅瀬を走るのですが、
その走り方のコツも
全く知らず、

周りの選手が
水の抵抗を受けないように
足を横に出して走るのを見て
「ああやって走るのか。」
と見よう見まねで走ります。

海に入って気がつきました。
「クロールの息継ぎって
 どうやってすれば
 いいんだっけ?」

横を向いたり
前を向いたり
しこたま水を飲んだり。

途中から平泳ぎにして
それでもなんとか
前に進もうとしました。

しかし、
結局足がつってしまい、
途中で救命ボートに
乗ることになりました。

その話を聞いて
私は
「やっぱり無理だったんだ。」
と思ったのですが、

そこで終わらなかったのです。

その後
もう一度出たいということで
ホームステイ先の友達について
トレーニングを始めたそうです。

そして
足がつって救助された
2週間後に
もう一度大会に出ました。

そこでも
やはり他の選手についていけず
どんどん離されていきます。

他の選手からずっと離れて
最後尾を泳ぐ
その人の側には
ずっと救命ボートが
ついていたそうです。

それでも懸命に泳いで
他の選手の2倍位以上の
時間をかけて
泳ぎ切りました。

泳ぎ終わったその人に
観客は惜しみない拍手を
くれたということです。

その経験がその人を
トライアスロンの道に進むことを
決意させました。

今、
オリンピックに向けて
日本でも一流の選手と一緒に
トライアスロンのトレーニングを
しているのです。

一度も海で泳いだことのない
その人が
「僕も大会に出る。」
と言うことができたのは
なぜでしょう。

これこそが
根拠のない自信です。

あの時
大会に出ていなければ
トライアスロンの道に
進んでいなかった
かもしれません。

その転機を与えたのが
根拠のない自信なのです。

根拠のない自信は
最高です。

過去にとらわれないからです。

根拠のある自信は
過去の経験を拠り所にします。

過去にこんなことができたから
自分には自信がある。

と考えるのです。
その自身は
失敗経験をすることで
簡単に失われてしまいます。

初めてのトライアスロンで
足がつってしまったら
「やっぱり無理だ。」
と思ってしまうでしょう。

しかし、
その人には根拠のない
自信があったので

2週間後にまた、
大会に出たのです。

その人にとって
失敗経験は
関係ありませんでした。

ひたすら未来だけを見て
「自分はできる。」
と思って前に進むのです。

新しいことに
不安を感じている人がいたら

このトライアスロンの
選手のことを
思い出してください。

そして
根拠のない自信を
持ちましょう。

海で泳いだことがない人でも
オリンピックを目指して
トライアスロンをやっているのです。

あなたにだって
必ずできます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 教育

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.