コーチング 教育

時間の流れ

投稿日:




ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

過去があるから
現在がある。

そう考えている人は
多いでしょう。

そう考えさせられている
とも言えるかもしれません。

学校教育のシステムが
そうさせてしまっているのです。

毎学期
学校から配られる
通知表

通知表に書かれているのは
その子の過去です。

過去にテストで
こんな点数を取った

過去に授業で
こんな発言をした。

過去に行事などで
こんな行動をした。

そういう
その子の過去が
詰まったものが
通知表なのです。

その子の未来は
一言も書かれていません。

通知表には
所見欄といって
先生その子の様子を
記述する欄があるのですが、

「〜しました。」
「〜でした。」

というふうに
過去形で書かれるのが
一般的なのです。

こうやって
過去を評価する
学校教育のシステムが

世の中の人を
過去の積み重ねから
その人の
未来を予測する
という思考パターンを
作るのです。

この子は
過去にこんな成績だったから
きっと
次もこういう成績をとるだろう。

こうやって
手っ取り早く
人の未来を予測するのです。

過去の評価が
入学試験や
入社試験に
採用され

その人の未来を左右します。

ですから
人は

過去があるから
未来がある。

という思考パターンに
なってしまっているのです。

つまり、
僕はこんなことしかしてきていない。
だから
きっと自分の夢をかなえることは
できないだろう。

そう思ってしまっているのです。

コーチングでは
その逆を教えてくれます。

過去は関係ない。
未来は自由に選択できる。

過去にどんな成績だろうが
未来に東大に行きたければ
いくらでも行ける。

過去にどんなに
サボっていても
未来に
一念発起すれば
素晴らしい人生を
歩むことができる。

過去にどんなに失敗しても
未来に大成功することはできる。

あなたの未来は
過去の延長線上に
あるのではありません。

あなたの未来は
あなたが望む場所
ゴール設定をした
場所にあるのです。

過去があるから
未来がある。

この思考パターンを
もう辞めませんか。

未来を決める。
未来にゴール設定をする。

だからこそ
現在があるのです。

東大に行って
人類を救う研究をしたい。

プロ野球選手になって
ファンを魅了するプレーをしたい。

宇宙飛行士になって
宇宙開発に寄与したい。

そんな未来のゴールがある。
だからこそ
今やるべきことが
見えてくるのです。

時間は
過去から未来へと
流れているのではなく
未来から過去へと
流れているのです。

あなたの望む未来が
あなたの設定した
未来のゴールが

時間が経って
現在になるのです。

未来を決めたら
時間が経つのを
楽しみに待っていれば
いいのです。

大切なのは
自由に
望む未来を
決めること。

過去を振り返り
その延長線上に
未来を設定するのでは
ありません。

過去の評価の塊である
通知表

その呪縛から
自分を解き放ちましょう。

未来は自由に決めることが
できるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci
ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 教育

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.