コーチング 教育

ひとりぼっちはいけない?

投稿日:




ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

学校で
ひとりぼっちだったら
かわいそう。

周りの大人はみんな
そう考えます。

実際、学校現場でも
ひとりぼっちの子が
出ないように
様々な教育的配慮を
やっています。

しかし、
その「かわいそう」という
考えが
逆にストレスを
作っているのでは
ないでしょうか。

本当にひとりぼっちでは
いけないのでしょうか。

ひょっとすると
その学級の中には
気の合う子がいないのかも
しれません。

ひょっとすると
ちょっと一人で考え事を
したいのかもしれません。

ひょっとすると
一人の方が気楽で
いいのかもしれません。

しかし、
ひとりぼっちはかわいそう。

そう思った周りの人は
なんとかして他の子と
一緒にしようとします。

その努力が
逆に
「一人でいてはいけないの?」
「一人でいる自分は
 ダメな子なの?」
という疑問を
抱かせてしまうのです。

一人でお弁当を
食べている姿を
見られたくないから
トイレの個室で
お弁当を食べる生徒が
話題になりました。

これこそ
ひとりぼっちはいけない
という価値観の
犠牲者なのではないでしょうか。

別に一人で
お弁当を食べたっていいじゃん。

そういう価値観があれば
わざわざトイレに
お弁当を持っていくことは
ないわけです。

堂々と一人で
食べればいいのです。

「ひとりぼっちは
 かわいそう。」
この考え方は、
一見優しい配慮のようで
実は価値観を
押し付けることに
繋がっているのです。

それが、
自己肯定感を
下げることにも
つながってしまいます。

もちろん
ひとりぼっちの子が
「みんなと一緒にいたい。」
と思っていれば
周りの人が声をかけることも
必要かもしれません。

しかし、
ひとりぼっちでいる自由も
保証してあげるべきだ
と思うのです。

もし、一人でお弁当を
食べている子がいたら

「一緒に食べる?
 それとも
 一人がいい?」

と聞いてあげたら
どうでしょうか。

ひとりぼっちでいることが
その集団の中で
特別なことではなく
別によくあることだ。
という雰囲気が作れれば

それだけで
ひとりぼっちの
ストレスは解消できるのです。

「孤独のグルメ」
というドラマがあります。
一人でお店に入って
心の中で
「うん、うまいぞ。」
などと言いながら
好きなものを
好きに食べるという
ドラマです。

私はこのドラマ
かなり好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci
ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 教育

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.