コーチング

最高を望む

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

高望みしてはいけない。
身の程をわきまえなさい。
人には器というものがある。
足るを知りなさい。

私たちはそう
教えられてきました。

そして常に
自分にふさわしいものは
何だろうかと考えています。

自分にふさわしい服
自分にふさわしい食べ物
自分にふさわしい家
自分にふさわしい仕事
自分にふさわしい収入

この場合の
「ふさわしい」
の意味が

「この辺で妥協しよう」

になっていませんか。

かつて
「事業仕分け」という
政治ショーで

スーパーコンピュータの
開発費用の問題において

「2位ではダメなんですか?」

といった議員がいました。

私はその議員の主張を
非難するつもりも
支持するつもりもないし
そのための知識も
持っていないのですが、

確実に言えるのは
1位になる方法と
2位になる方法は
違うということです。

おそらく
2位を目指している人が
たまたま1位になる確率は
極めて低いでしょう。

ひょっとして
みなさんも
「2位でいいや。」
「2位ぐらいがふさわしい。」
「1位になれなくても構わない。」
と思い込まされていませんか。

もちろんそれが
心から望むものであれば
それでもいいのです。

エベレストに登るよりも
富士山に登る方が好きだ。

という人は
それでいいのです。

しかし、

エベレストは難しいから
富士山で我慢しよう。

と思い込まされて
いませんか?
ということなのです。

ひたすら富士山に登る
準備をしている人は
一生かかっても
エベレストに
登ることはできません。

日本一の山に登る方法と
世界一の山に登る方法は
違うのです。

確かに
世界一を目指す過程で
日本一を通過することも
あるでしょう。

しかし、
富士山登頂をゴールにして
登る人と
それを通過点として
登る人とでは
その登り方が全く違います。

はるか先のゴールを見据えて
登っているので
エネルギーが違うのです。

私が言っているのは

できるかできないか

ではなくて

やりたいかやりたくないのか

なのです。

もし
世界最高峰のエベレストに
登りたいのであれば
その心に素直に従いましょう。

「高望みするな」
なんていう周囲の雑音に
振り回されてはいけません。

「そんなの無理だ」
「難しいぞ。」
なんていう
ドリームキラーの論理に
絡め取られてはいけません。

あなたが想像できうる限りの
最高のものを望みましょう。

そして今
この瞬間から
そのための準備を
始めるのです。

富士山で使う道具と
エベレストで使う道具は
全く違うはずです。

富士山に登る
トレーニングと
エベレストに登る
トレーニングもまた
違うはずです。

今この瞬間に
始めればいいのです。

あなたは
最高のものを
望んでいいのです。

それを手にする力を
持っています。

大切なのは自分を信じること。

周囲の雑音は無視しましょう。
ドリームキラーの声に
耳を貸してはいけません。

あなたの人生の責任者は
あなた自身なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分が自分であるリスク

教師という仕事は 「立場」 に縛られる仕事です。 本当は自分の意見と違っても 学校の一員として 違う意見に従わないといけない。 本当は言いたくないのに 教師という立場上 言わないといけない。 そいうい …

コーチングとの出会い

「本を読まない教師は教師ではない」 師匠から言われた言葉です。 その教えを胸に、新採の年からずっと本を読んできました。 そして、小学校英語が始まる前の年、運命の本と出会いました。 「英語は逆から学べ」 …

過去思考・未来思考

「なかなか〜できなくて  困っているんです。」 「いつも〜してしまうんです。」 「〜な性格が抜けないんです。」 こういう言葉が 出てしまっていること ありませんか。 これって、実は セルフトークなので …

それって本当の夢ですか?

教育相談で、ある男の子に 夢を聞きました。 「あなたの夢はなんですか?」 「自衛隊員になることです。」 「へえ、どうして  自衛隊員になりたいの?」 「お母さんが、それがいいって。」 「あれっ?」と思 …

いごこちのよさ(コンフォートゾーン)

「プロ野球選手になりたい。」 という夢を持った子が いたとします。 その子が夢を叶えるために 必要なのは、 すでにプロ野球選手に なったつもりになる。 ということです。 プロ野球選手でいることが、 居 …