コーチング 子育て

子育てに正解はない?

投稿日:



ドリームサポートコーチングは
子育てコーチングセミナーを
行なっていますが、

そのセミナーでは
子育ての仕方を
教えているわけではありません。

「〜だと思うのですが
 どうしたらいいのですか?」

という質問を
受けることがありますが、
その答えは、

「どうしたらいいと
 思いますか?」

となってしまいます。

よく言われることですが
私も
子育てに正解はない。
と思っています。

「こうなってほしい。」
とご両親が望むように
育てられたらいいと思うのです。

私がお伝えできるのは
マインドの使い方であって、
子育ての仕方ではありません。

なぜ正解がないのか。
というと、

子育ては
「究極の個別指導」
だからです。

子育ては
その子だけのために
行うことです。

学校のように
20人、30人に
一斉に行うものでは
ありません。

その子の個性に合わて
一人ひとり、
違う声かけができる
場なのです。

一般論で
「こういう育て方が
 いいですよ。」
と言っても
その子には
その育て方が当てはまらない
可能性が高いのです。

例えば
「3歳になっても
 オムツが取れません。」

と言っても
それが必ずしも悪いことだとは
言えません。

その子にとって
それが当たり前のことなのです。

他の子と比べて
早いとか遅いとかは
あまり重要なことでは
ありません。

他の子と比べてしまうのは
保育園に行くとか
学校に行くとか
集団で指導しなければ
ならない場所に
適応しやすいかどうかが
問われるからなのです。

「〜歳までには
 ・・・させましょう。」

というのは
結局は指導の効率を
求めているからなのです。

本当にその子のことを
考えるならば、

「〜歳までには
 ・・・させる。」

という「正解」は
考えない方がいいです。

「正解」を考えるから
目の前の子どもの様子が
見えなくなってしまいます。

「〜できてないこの子は
 おかしいのではないか。」
「なんとかして〜
 させないといけない。」

という強迫観念が
生まれてしまうのです。

「正解」を求めると
目の前の子どもが
良い子か悪い子かを
選別し始めます。

その子は
ただその存在が
素晴らしいはずなのに

良い・悪いという
ものさしで測られて
しまうのです。

子育てに疲れている
お母さんを見ると

悪い子である我が子が
許せなくなってしまい、
そのストレスで
ご自身の
余裕がなくなって
しまっています。

この場合の
良い・悪いという
ものさしは
誰からか刷り込まれた
価値観です。

そのために
子どもとの関係性が崩れ
子どもを目の前にしても
笑顔になることができず
眉間にしわを寄せたまま
話をしてしまうのです。

まずは、
良い・悪いという価値観を
一旦捨てて、

その子の
ありのままの姿を
見てあげてください。

そして
「どうしたらいいかな。」
と問うのではなく、
「どうしたいかな。」
と問いましょう。

have toではなく
want toで考えるのです。

親としての
want toに従って
愛情を持って
子育てをされると
いいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

置かれた場所で

「置かれた場所で咲きなさい」 という本があります。 私は読んでいませんが、 題名から大体の内容は 想像できます。 きっと 「不平不満ばかり 言ってないで 自分が与えられた場所で 一生懸命生きなさい。」 …

聖なる〜

私の大好きな本の中に 「ポジティブの教科書」 という本があります。 武田双雲という 書道家の方が書いた本です。 読んだだけで、心が軽くなり、 楽しくなる本です。 まだの方はぜひ読んでみてください。 読 …

100%

コーチは100% クライアントの 利益を考える。 コーチの利益は 0% 「ウィンウィン」という 言葉がありますが それすら考えない。 ひたすら クライアントの 利益を考える。 これはどういうことなのか …

ルフィーの力の秘密

漫画ワンピースの主人公 モンキー・D・ルフィー 物語の中でどんどん成長していきます。 そして、超人的なエネルギーで 困難に立ち向かっていきます。 そのルフィーの力の源はなんでしょう。 なぜあれほどまで …

あなたはもっと素晴らしい

あなたは自分はどんな人間だと 思っていますか? もし人から、 「あなたって本当に賢いね。」 「あなたってすごく美人だね。」 「あなたってすごくかっこいいね。」 「あなたって仕事が早いね。」 「あなたっ …