夢って本当にかなうんです

Dream Support coaching

コーチング 教育

お前には東大は無理だ

投稿日:



ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

教育は未来を作る営みです。

私はそう信じて
15年間教師をやってきました。

しかし、現状教育は
残念ながらそうなっては
いませんでした。

日本の公教育は
全て大学教育につなげるために
デザインされています。

全ての教育活動が
大学入試を見越して
設定されています。

そして
その大学入試の際に
教育の場で起きる
最も顕著に現れる
問題がこれです。

「お前には東大は無理だ」

未来を作るべき教育の
逆をいっています。

過去の延長線上に
未来を設定するという
考え方です。

全ての教育活動が
大学入試
(または入社試験)
という選別のために
設置されているのです。

そして、
全ての教育活動が
「お前、勉強しないと
 大変なことになるぞ」
という脅しで成り立っています。

「お前には東大は無理だ」

この言葉は2つの意味で
大きな問題を含んでいます。

1つは
「東大」(またはそのほかの大学)が
ゴールになっているという点です。

大学に入学することは
何かをするための手段です。

ゴールではなく
ゴールを達成するための
通過点であるはずです。

東大入学が大切なのではなく
東大に入学して
何がしたいのか。
そして、
卒業後に何をしたいのか。

それが一番問題にされるべきです。

「お前には東大は無理だ」

の前に、

「お前は何がしたいんだ?」
「どうして東大に行きたいんだ?」
と聞いてほしいのです。

しかし現状はそうなっていません。

高校から何人東大に合格したか?

それがステータスになっている
というのが現状です。

もう1つは
大学入試という関門が
高校卒業時点にしか
設定されないという切迫感です。

小学校
中学校
高等学校
そして
大学

間髪入れずに
次が設定されているという
息苦しさです。

大学は人生のどの時点で
入学してもいいはずです。
(もちろん他の全ての
 教育過程もですが)

今、東大に入らなくても
仕事をしながら勉強をして
数年後に入学するという
方法もあるはずです。

それなのに
高校卒業の時点で
進学か就職かという
2択を選ぶことを
迫られます。

もっとその人の人生を
長い視点で見て
デザインするような
そんな余裕が欲しいものです。

「お前には東大は無理だ」

この言葉が
教育の終着点であるという
現状を変えたい。

心からそう思っています。

過去を評価して
人を選別する。

教育がそのための
道具になってはいけないのです。

自分の未来を
自由に作っていく。

教育は
そのための道具であって
欲しいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

ランキングアップにご協力お願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 教育

Copyright© Dream Support coaching , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.