コーチング

楽な生き方

投稿日:



最近お話を聞いていて

「河村コーチのお陰で
 楽になりました。」

と言われることがよくあります。

逆に言えば、
その人は
今まで生きづらさを感じていて
苦しい思いをされていた人
なのです。

「生きづらい」
とまでは感じなくても

「なんだか居心地が悪いなあ。」
「嫌な感じがするなあ。」
「ワクワクしないなあ。」
などと感じながら
毎日を送っている人も
多いと思います。

クライアントさんが
「楽になった」
というとき、
その原因は何なのでしょうか?

なぜ、楽に生きることが
できるようになったのでしょうか。

それは、
私が日頃からよく言っている
あの言葉が関係しています。

その言葉とは

want to(〜したい)
have to(〜ねばならない)

です。

生きづらさを感じている人は
have toの生き方をしています。

have toの生き方とは
他人の価値観に基づく生き方です。

いい母親・父親でなくてはならない。
周りに気を使わねばならない。
マナーを守らねばならない。

自分の思いとは違う行動を
知らず知らずのうちに
自分に課してしまっているのです。

そこに生きづらさが生まれます。

ダメな母親・父親がいい。
と言っているわけではありません。
大切なのはマインドです。

全く同じ現象でも
want toで生きている人は
考えた方が違います。

いい母親・父親でありたい。
周りに気を使いたい。
マナーを守りたい。

というマインドなのです。
それは自分の望むもので
自分の価値観に基づいている。
そして、
その行動の結果は
自分の責任なのだ。
と認識できたとき、

生きづらさから
解放されることができます。

そして、それを周りの人にも
当てはめればいいのです。

自分がwant toで、自己責任で
生きているのと同じように、
あなたの周りの人も
want toで自己責任なのだ。

と思えば、
他人に自分の価値観を
押しつける必要がなくなります。

あなたは、タバコが嫌いだとして、
周りの人が
「ちょっとタバコ吸ってくる。」
といって席を外したとき、
「またタバコなんか吸って。」
と怒る必要はないのです。

「あの人はタバコが好きなんだな。」
でいいのです。
(禁煙の場所で吸うのは
 論外ですが・・・。)

あなたがコーヒーを
愛しているのと同じように
あの人はタバコを
愛しているのです。

その人に
「タバコを吸うな!」
というのは
あなたが
「コーヒーを飲むな!」
と言われているのと同じなのです。

そう思えば、
自分も自己責任
あの人も自己責任
と割り切れますよね。

自分もwant to
あの人もwant to
の生き方をしているのです。

もちろん、
want to同士がぶつかるときは
交渉や調整が必要なのですが。

本当にぶつかるかどうか
よく考えてみると、
そんなケースは少ないでしょう。

自分をhave toから解放し
あの人へもhave toを要求しない。

そんな生き方が
楽な生き方なのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドリームサポートコーチング
無料子育てコーチングセミナー
を開催します。

https://kokucheese.com/event/index/537484/

10月14日(日)
10:00〜11:30
小郡ふれあいセンター

子どもの気持ちがわからないという悩みを抱えたお母さん。
お子さんとの関係がうまくいってないなと感じているお母さん。
どう子育てをしていけばいいのかわからなくなってしまったお母さん。

コーチング理論を応用して、その悩みを解決しましょう。

子どもたちの夢をかなえる教育をしたくて、小学校教師を辞めました。
学校教育、社会教育、そして家庭教育が子どもたちの夢を育み、可能性を大きく伸ばすことができれば、もっと素敵な世の中になると思いませんか?

まずは、お母さんが子どもたちのコーチになってください。
対立する関係から、共に夢をかなえていく伴走者としての関係になりましょう。

お申し込みはこちら

https://kokucheese.com/event/index/537484/

夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

分相応という洗脳

「分相応」 「身の程を知りなさい」 という指導がありますが こんなのは無視してください。 これこそが洗脳です。 あなたは望む通りの人間に なることができます。 身の程という言葉で 自分を枠に閉じ込めて …

青春とゴール設定

最近 サミエル・ウルマンの 「青春」という詩のことを 知りました。 有名な詩らしいのですが 恥ずかしながら この歳になるまで 全く知りませんでした。 この詩は この言葉から始まります。 「青春とは   …

未知への恐怖

人は未知のものを恐れます。 今までになかったもの。 知らなかったもの。 「実績がない」 ということは 多くの人のにとって 得体の知れないもので 恐怖の対象でしかないのです。 様々な仕事や 人間関係 そ …

ゴールは達成するもの?

あのイチロー選手が 日米通算4256安打という 偉業を成し遂げたとき そして メジャー通算3000安打 を達成したとき 彼はインタビューで なんと言ったでしょう。 「ついに目標を達成しました。」 と言 …

セルフトークのパワー

人は1日に50,000もの考えが 頭の中に思い浮かぶそうです。 「よし、うまくいったぞ。」 「俺はすごい。」 というポジティブな考えもあれば、 「なんてバカなことをしたんだ。」 「俺はいつも失敗ばかり …