未分類

職員会議を・・・

投稿日:2017年12月8日 更新日:

宇佐美寛先生の
「教師の文章」という本が出版されました。

Amazonのおすすめで表示されていたので、
気になっていたのですが、
Facebookのお友達になった横山験也さんが
出版記念講演についての投稿をされていたので、
それがきっかけで、先ほど注文しました

letters-703114_1920.jpg

宇佐美先生の本は何冊か読んでいるので、
おそらくこんなことが書かれているのだろうなということは
想像できます。

きっと、
①教師は語の範囲を明確に意識していない
②教師は入れなくていい言葉をやたらと入れる。
③教師は自分の文章に責任を持っていない。
みたいなことが書いてあるのだろうなと思います。

まだ読んでいないので、分かりませんが。

今日、職員会議があったので、
きっと、これを言うと宇佐美先生は怒るだろうなという言葉を
思いつきました。

「今から、職員会議を始めたいと思います。」

宇佐美先生ならこういうでしょう。
・・・・・・・・・・・
始めたいと思っているだけなのか、
本当に始めるのか、
どっちなのかわからない。
本当に、始めるのであれば、
「始めたいと思います」なんてお前の思いを言う必要はない。
「始めます」という事実のみをアナウンスすればよい。
それに、「今から」なんていう前置きはいらない。
職員会議を始めるためにみんながそろっているのだ、
「始めます。」と言えば「今から」に決まっている。
みんながそろった状態で、「10分後に」なんて考えられない。
だったら、「今から」という言葉に意味はない。
・・・・・・・・・・・・・

会議の最中にそんなことを考えているなんて、
校長先生に叱られそうですね。

でも、宇佐美先生の本はいつも理路整然として、
明確で、論理的で、スキがありません。

届くのが楽しみです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大声で叱責することがPTSDに

5歳の女の子が、秋祭りの景品の駄菓子を手に取り、 ボランティアの男性に大声で叱責されたことで、 PTSD(心的外傷後ストレス障害)になってしまったという ニュースがありました。 http://news …

言霊と潜在意識

昨日はご縁紡ぎ大学新見校の第三講座で 川端知義さんのお話を聞きました。 「言葉の力」と題して、 言葉が潜在意識にどのように作用しているかを とても分かりやすく教えていただきました。 私も小学校の教師と …

運動の美しさ

本日、持久走大会がありました。 先週は雨が降って延期になったので、 今回こそはと思っていました。 天気予報では11時から雨。 11時20分に閉会式の予定だったので、 何とか持ってほしいと思っていました …

教育とは未来を作る営み

私が教師を辞めた理由は たくさんあるのですが、 その一つに 理想の教育と 現状の教育との乖離 があまりに大きかった ということがあります。 そして、これは 現場で一教員として いくらがんばっても その …

広島叡智学園

「世界一楽しい学校」を作る。 そんなキャッチフレーズの中高一貫校が、 平成31年4月に開校します。 ちょうど息子の年齢が第2期生に当たるので、 息子を連れて学校説明会に行ってきました。 説明会のはじめ …