コーチング

絶対的・相対的

投稿日:



先日テレビを見ていて
ちょっとした
疑問が湧きました。

地震関連のニュースで
どこどこの地殻が
南東方向に年間3センチ
動いています。

ということを
取り上げていました。

今までなら
「へえ、そうなんだ。」
で終わりだったはずです。

多くの人も
「へえ、動いてるんだね。」
で終わると思うのですが、

私はそこに疑問を
感じたのです。

年間何センチ動くことが
どうしてわかるのだろう?

何を基準にして
「動いた」というのだろう?
と思ったのです。

「動いた」
と分かるためには
動かないものとの
比較が必要です。

例えば
机の上に定規を置いておいて
0センチの目盛りのところに
消しゴムを置いて写真を撮ります。

次に撮った写真で消しゴムが
10センチの目盛りのところに
写っていたら、
それは消しゴムが
右側へ10センチ動いた
ということになります。

しかし、それは
定規が動かないと
仮定した時の話です。

もしも、
定規が動くのならば
消しゴムが動いたかどうかを
調べることはできません。

ひょっとすると
消しゴムは動いていなくて
定規だけが動いている
かもしれないからです。

地殻の話に戻すと、
ある地点の地殻が
動いたかどうかを調べるためには
動かない点を設定する
必要があるのです。

しかし、地球上に動かない点
などあるのでしょうか。

地殻が動くのですから、
少なくとも地球の表面は
みんな動くと考えていいでしょう。

しかも
地球は自転し、
公転もしています。
地球自体が動いているのです。

どうやって地殻が
南東方向に3センチ動いている
と分かるのでしょうか。

絶対的に動かない点などない状況で
動いたかどうかを調べることなど
できるはずはありません。

これはおそらく
地球上にいくつかの点を設定し
その点と点の間の距離を
測っているのでしょう。

点と点の距離の変化を計算して
この地点が南東に3センチ動いた。
と割り出しているのだと思います。

つまり、
机の上の定規も消しゴムも
鉛筆も筆箱も動いている
可能性があるのだが、

それらの位置関係を
計算してみると、
どうやら消しゴムだけが
動いているように見える。
ということです。

なぜ、
この地震関連のニュースを
こんなに長々と
書いているのかというと

「全ては相対的である」
ということへの気づきが
あったからなのです。

世の中には
絶対的な真理
というものはありません。
絶対的な基準と
とういうものもありません。

全ては相対的

あなたの立ち位置は
様々なものとの
位置関係から
割り出されているだけです。

例えば、
「あなたは頭がいい。」
と言っても
頭がいいという絶対的な
基準があるわけではなく、

他の人と比べて
テストの点がいい。
という程度なのです。

ひょっとすると
あなたが頭がいいのではなく
他の多くの人が頭が悪い
のかもしれません。

障害のあるなしも
相対的な位置関係です。

人と比べてある能力が
極端に劣っている場合、
それは「障害」と見なされます。

障害という絶対的な
基準があるわけではなく、
他の人との位置関係なのです。

道徳的な価値観についても
同じように言えます。

例えば、
「親を大切にしなさい。」
という教えがありますが、

それは絶対的な
価値観ではありません。

食べ物がない時代であれば
姥捨山のようなことも
起きていましたし、

後継者争いなどに
巻き込まれて殺された親も
たくさんいることでしょう。

時代や状況によって
価値観は変わってくるのです。

日本では膝を立てて
座ることは行儀が悪い
とされていますが、

韓国ではそれが
当たり前の作法と
なっています。

同じ時代でも
場所が変わるだけで
価値観は全く違うのです。

全ては相対的

周りの人との相対的な
位置関係で価値観が
決まっているだけなのです。

あなたの今の立ち位置も
絶対的なものではありません。

定規と比べてちょっと上にある。
鉛筆よりもちょっと右側にある。
という程度なのです。

周りの人から
「あなた、
 左によりすぎじゃない?」
なんて言われても
そんなに気にする
必要はありません。

他の人が右によりすぎている
だけかもしれないからです。

大切なのは
自分が自分に
どれだけ納得できて
いるかどうかです。

自分の価値観こそを
大切にしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幸せを感じる瞬間

先日は息子と 63㎞のサイクリング。 走行時間は5時間45分。 私の大腿筋はヘロヘロに なっていました。 乳酸がたまりまくって 足が思うように動かない。 ほんの少しの上り坂でも 押して歩くぐらいでした …

与える人になりましょう

お金を受け取る 食べ物を受け取る 親切な心を受け取る 受け取ることは 素晴らしい喜びです。 受け取ることが 喜びだとしたら その喜びは自分で コントロールできません。 誰かが与えてくれるまで 待ってい …

楽な生き方

最近お話を聞いていて 「河村コーチのお陰で  楽になりました。」 と言われることがよくあります。 逆に言えば、 その人は 今まで生きづらさを感じていて 苦しい思いをされていた人 なのです。 「生きづら …

それって本当の夢ですか?

教育相談で、ある男の子に 夢を聞きました。 「あなたの夢はなんですか?」 「自衛隊員になることです。」 「へえ、どうして  自衛隊員になりたいの?」 「お母さんが、それがいいって。」 「あれっ?」と思 …

いごこちのよさ(コンフォートゾーン)

「プロ野球選手になりたい。」 という夢を持った子が いたとします。 その子が夢を叶えるために 必要なのは、 すでにプロ野球選手に なったつもりになる。 ということです。 プロ野球選手でいることが、 居 …