コーチング

100%の準備

投稿日:



「やりたいことがあるけど
 まだまだそれが
 できる状態ではない。」

そう考えてている人
いませんか。

「物事を成し遂げるためには
 しっかりとした準備が必要。」

「それができるためには
 もっと勉強しないと
 自信がないなあ。」

そう思っている人
いませんか。

そうやって
先延ばしにしていても
物事は進んでいきませんよ。

やりたいことがあるなら
今すぐできることを
始めましょう。

私の好きな言葉に
次のような言葉があります。

100パーセントの
準備が整う日は
永遠に来ない。

なるほどそうだなと思います。

「〜ができるように
 なってから。」

と思っていたら
どんどん時間が
過ぎていきます。

世の中の偉大な人は
初めから偉大だった
わけではありません。

初めは
知識もスキルも経験も
何もない状態からの
スタートだったのです。

その状態でも
自分がやりたいことを見つけ
一歩を踏み出したから
偉大な人になれたのです。

準備が整うまで・・・
と思ってずっとその場に
突っ立っていたならば

あなたの周りの景色は
決して変わることは
ありません。

一歩踏み出せば
その一歩分だけ
周りの景色が変わります。

周りの景色が変われば
やりたいことを
成し遂げるための
新たな情報を
得ることができます。

次の一歩が
踏み出しやすくなります。

二歩踏み出せば
さらに周りの景色が変わり
新たな情報が得られます。

そして三歩目を
踏み出すときには
初めの場所にいては
わからないような
方法を思いついているはずです。

しかし、
いつまでも
今いる場所にとどまって
どうすればいいかを
考えているだけでは

いつまでたっても
有効な方法が見つかりません。
入ってくる情報が
変わらないからです。

私がプロのコーチになる。
と思い立ったとき、

コーチ養成講座の講師から
こう聞きました。

「プロのコーチになる人は
 6ヶ月の講座が終わる前から
 もう、コーチとしての仕事を
 始める人が多いですよ。」

この言葉を聞いて
「そうか!」
と思いました。

「認定コーチの資格を取ってから、
 6ヶ月先に始めよう。」
と思っていたら
それまでの間に
自分が成長しなくなって
しまいます。

「資格を取ってから
 ではなくて、
 今この瞬間から
 プロコーチになればいい。」

そう思って、
その日のうちに
セミナーの日にちを決め、
会場の予約をしてしまいました。

セミナーの開催の仕方も
セミナーで話す内容も
全く決まっていない
状態だったのですが、

一歩踏み出せば
その先に新しい方法が
見えてくるだろう。

そう思って
コーチとしての活動を
スタートさせました。

「まだ、人前でコーチングのことを
 話すのは自信がないなあ。」
そう思って、
準備が整う日を待っていたら

私は、今の場所にたどり
着いていなかったでしょう。

いつまでも
スタートラインで
ああでもない、
こうでもない。
と思いながら足踏みを
していたに違いありません。

「100%の準備が整う日は
 永遠にやってこない。」

いい言葉ですね。

100%の準備をしようと思えば
そのうち、いつの間にか
人生が終わってしまいますよ。

歳をとってから
「ああ、若い頃に
 やっておけばよかった。」
と後悔することになります。

今、この瞬間が
あなたの人生で
一番若いときです。

今、この瞬間に
やりたいことを始めましょう。

一歩踏み出せば
新しい景色を
見ることができますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天上天下唯我独尊

ん? と思ってしまう題名ですが、 なんのお話かというと 自尊心 のお話です。 特に日本の文化において 自尊心と謙遜とは 相反する価値観と 見られることが 多いと思います。 自尊心の高い人は 「鼻にかけ …

あなたの肩書きは

先日、 高橋歩さんのトークライブに 参加しました。 高橋さんの肩書は 作家・自由人 確かに高橋さんは バーを作ったり 世界一周旅行をしたり 沖縄の山の中に村を作ったりと、 いろいろなことに挑戦し まさ …

煩悩は捨てた方がいい?

除夜の鐘は108回。 人間の煩悩の数と 同じだそうです。 仏教では煩悩こそが 苦の原因だから 煩悩は捨てるべきだ という教えが あるみたいです。 例えば 「おなかいっぱい食べたい」 という煩悩を捨てる …

コーチングの学びは一生ものの学び

知識技能は時とともに 古くなっていきます 私が大学生の頃は ポケベルの全盛期でした。 固定電話のプッシュホンから ポケベルへメッセージを送ります。 慣れている人は ものすごいスピードで 電話のキーを押 …

夢を叶える人と、口だけの人

「あいつは口だけはでかいこと言っているくせに、  何にもできんやつだ。」 こんな風に、批判される人がいますよね。 大きな夢を語るのはいいのですが、 (コーチング的には、ゴールは人に話さないのがいいので …