コーチング

ゴールは達成するもの?

投稿日:



あのイチロー選手が
日米通算4256安打という
偉業を成し遂げたとき

そして
メジャー通算3000安打
を達成したとき

彼はインタビューで
なんと言ったでしょう。

「ついに目標を達成しました。」

と言ったでしょうか。

そんな言葉は
あのイチロー選手からは
出てこないだろうな。

と思いませんか。

イチロー選手は

「通過する数字に過ぎない」

と言ったのです。

実は
ゴール達成の
秘訣はここにあります。

例えば
イチロー選手が
メジャーに移籍したとき

メジャーで
2000本安打を達成する
という目標を立てて
ずっとそれを
持ち続けていたとしたら

ひょっとすると
2000本ですら達成
できなかったかもしれません。

人はゴールが近づいてくると
そのゴールを達成する
エネルギーが失われていくのです。

ちょうど
100メートル走の
ゴール手前で力を抜いてしまう
ようなものです。

それらの記録を
「通過点」
とみていたイチロー選手は

記録が近づいてくると
もっとその先へと
ゴールを更新していたのでしょう。

100メートル走のゴール前で
120メートルのゴール
200メートルのゴールを
見据えていたのです。

結果として
100メートル地点のゴールを
全力で走り抜けることになるのです。

私はクライアントさんの
ゴール設定のお手伝いをしますが、

その時に
付け加えるのが
「ゴールは常に
 更新し続けてくださいね。」
という言葉です。

ゴールが近づいてくると
エネルギーが失われるからです。

ピンと引っ張った輪ゴムには
縮もうとする強い力が
ありますが、

だんだんゴールが近づいて
輪ゴムが緩んでくると
縮もうとする力は
弱くなっていく。

そんなイメージです。

ゴール達成が
見えてきて

輪ゴムが緩んできたな
と感じたら
さらにその先のゴールを
設定します。

2000本安打が
達成できそうになったら
2500本
3000本と
その先のゴールにするのです。

そして2000本は
当然のように
通過していくのです。

ですから
コーチング理論で言えば
「ゴール達成しました」
という状態は
永遠に起きないとも言えるのです。

もちろんその手前の
過去のゴールは
次々に達成しているのですが・・・

このような意味で

ゴールは達成するもの
ではなく

ゴールは通過するもの
です。

イチロー選手のような
エフィカシーで

次々にゴールを
通過していきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

可能性を伸ばす親、つぶす親

お子さんがいる方へ ぜひ知っていてほしい 2つの物語があります。 「鎖につながれた象」 と 「1マイル4分の壁」 です。 この物語に関係する キーワードは エフィカシー (自己効力感) です。 エフィ …

叶えたい夢と3つの幸せ

道徳の授業の中で子どもたちに話したことです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 人には3つの幸せがあります。 1つ目は、「してもらう幸せ」 おぎゃーと生まれた赤ちゃんは自分では何も …

未来を決めてしまえばいい

先日、下関にて 子育てコーチングセミナーを 開催しました。 私は、子どもを元気にするには まずは親が元気にならないと いけないと思っています。 そのために、 次のことをお伝えしました。 「時間は未来か …

こうすれば成功できる!

物事を成し遂げようとするとき 人は2通りのやり方をします。 1つは 周到に準備してから 行動に移すやり方。 もう1つは とりあえず動き出してから 考えていくやり方 どちらも一長一短 あるのですが より …

夢がありませんというあなたへ

「私には夢がないのです。」 という人がいました。 もしそうならば、なんだか悲しいことだなと思います。 しかし、実際にはそうではありませんでした。 「夢」を「何かものすごいもの」というイメージで捉えてい …