コーチング 教育

1位になれないから

投稿日:



「徒競走で1位に
なれないから
運動会には出ない。
と言っている子がいます。
何と言ってあげたら
いいですか。」

こんな質問を受けました。

みなさんだったら
どう答えますか?

ちょっと考えて
みてください。

私は最近
そんな相談を受けたとき
考え込むことが
少なくなりました。

きっと原則が
わかってきたから
なのかなと思います。

すぐにこう答えました。

「その子に聞いてみたら
どうですか?」

きっとその子には
1位になりたい
理由があるんだと
思います。

1位になることで
得られるものに
価値を感じている
のでしょう。

それが満たされないから
「運動会に出ない。」
と言っているの
かもしれません。

まずはそれを
満たしてあげることを
考えたらいいと思います。

「どうして1位になりたいの?」

と聞いてあげれば
いいのです。

1位になったら
お小遣いがもらえるのかも
しれません。

1位になった子が
みんなから褒められるのを
見ていて
「僕もああなりたい。」
と思ったのかもしれません。

ひょっとすると
本当の原因は
徒競走では
ないかもしれません。

大切なのは
その子の価値観を認め
その価値観を満たして
あげること。

そのためには、
その子の思いを
「聞くこと」です。

最悪な対応は
その子の価値観を無視して
自分の価値観を
押し付けること。

「1位になれなくっても
 一生懸命がんばることに
 価値があるんだよ。」

「1位になることだけが
 大切じゃないんだよ。」

これは、
あなたの価値観であって
その子の価値観とは
違いますよね。

「1位になれなくてもいい」
と言っても
その子は
「1位になりたい」
と思っているのです。

この時点で
その子は
「自分の思いが
 わかってもらえない。」
と思うでしょうね。

「この人に話しても
 しょうがない。」
と思うかもしれません。

その子は
1位になりたいのです。
なれなかったら
運動会そのものに
出たくないほど
1位になりたいのです。

そう言っている子どもに
かける言葉は、

「そう。
 1位になりたいんだね。」
「どうして
 1位になりたいの?」

そう聞いてあげることだと
思いませんか。

「わかってもらえた。」
と思ったその子は
理由を話しだす
かもしれません。

私の愛読書
「人を動かす」
D・カーネギー著
には

「聞き手にまわる」

という原則が書かれています。

さらに
「7つの習慣」
スティーブン・R・コヴィー著
には
第五の習慣として

「まず理解に徹し、
 そして理解される」

と書かれています。

そして
コーチングの基本も
クライアントの話を
聞くこと。

「聞くこと」
は本当に大切なのだな
と思います。

「運動会にでない。」
と言った子が
その思いを周りの大人に
わかってもらえて

満たされない思いが
満たされるといいなと
思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

教育にコーチングを

学校にはさまざまな 目標があります。 教育基本法 学校教育法 にも目標が明確に 書かれています。 これらの目標が、 学校のすべきことを規定します。 さらに、 学校給食法 学校図書館法 学校保健安全法 …

未来を決めてしまえばいい

先日、下関にて 子育てコーチングセミナーを 開催しました。 私は、子どもを元気にするには まずは親が元気にならないと いけないと思っています。 そのために、 次のことをお伝えしました。 「時間は未来か …

探しもの

財布や、鍵がなくなったとき、 どんなセリフを言いながら 探していますか? 「あれ?ないなあ。」 「う~ん。ここにもない。」 「ないなあ。どこに行ったんだろう。」 無意識のうちに 「ない。」 という言葉 …

「みんなちがって、みんないい」を実現する教育

金子みすゞさんの有名な詩です。 ・・・・・・・・・・ 私と小鳥と鈴と 私が兩手を広げても、 お空はちつとも飛べないが、 飛べる小鳥はわたしのやうに、 地面を速くは走れない。 私がからだをゆすつても、 …

宿題を全くやらない子にどう対応する?

宿題を全くやってこない子がいました。 見事に全くやって来ません。 そもそもの話をすると、 私は宿題を出したいとは思っていません。 できれば、宿題は出したくないです。 勉強は学校でやるものだからです。 …