コーチング 教育

お金に関する洗脳

投稿日:



先日、広島で行われた
西野亮廣講演会に
行ってきました。

友達のたけさんが
運営に携わっていたので、
私もちょっとだけ
お手伝いをさせていただきました。

西野さんは
言いました。

「お金を稼ぐって
 なんか汚いなあって
 印象がありませんか?」

私は思わず、
「そうそう!!」
と膝を打ちました。

西野さん曰く

日本人がお金に対する
嫌悪感を抱くのは
徳川家康のせいである。

徳川家康が
士農工商という身分制度を作り
商人を一番低い身分にした。

そして、
諸侯がお金を稼いで力をつけ
幕府を倒さないように
参勤交代などの様々な
制度を作っていった。

身分制度については
いろいろ議論はあるようですが、

歴史的に
お金を稼ぐことに対する嫌悪感
が作られ、

それは、

支配者の支配を強めるための
政策として行われた。

というのは
なるほど
そうなだなと思います。

もっと遡れば
孔子に行き着きます。

徳川家康は朱子学(儒学)の学者
林羅山を重用したと言います。

徳川家康の考えの元を辿れば
孔子の儒教に行きつきます。

儒教は支配者の教えです。

分をわきまえ
私利私欲を持たず
勤勉に働く
長幼の序を守り
君臣の義を重んじる

儒教の全てが
悪いとは言いませんが

「支配者にとって
 都合のいい教えだ」
ということは
その中身を見れば
明らかでしょう。

その儒教文化の影響を
色濃く受けている日本では

お金を稼ぐことは卑しいことだ

という価値観が
現代においても
人々の思想に
根付いています。

西野さんは
こうも言っていました。

「学校では誰も
 お金という必要不可欠な
 ツールの集め方や使い方を
 教えてくれなかった。」

「そんな弱い状態で
 僕たちは社会に
 放り出されるのです。」

15年学校現場にいたものとして
その責任を感じました。

確かに、学校では
お金儲けの話はタブーなのです。

子どもが
「お金持ちになりたい」
と言ったら、
教師は、つい、
「世の中お金だけじゃないよ。」
「お金以外に大切なことが
 たくさんあるよ。」
と言ってしまうのです。

でも、
「お金だけ」が
大切ではありませんが、
「お金も」
大切なものの一つです。

上手にお金を集める方法
上手にお金と付き合う方法は

この資本主義を採る日本の
公教育にとって

極めて大切な
学習内容であるはずです。

日本全体が
お金への洗脳を受けている。
そんな気すらしてきます。

西野さんのお話は
それから
「お金もち」
ではなくて
「信用もち」
という話題へと
移っていきます。

ホームレスの小谷さんが
どうやって「信用もち」に
なっていったか。
そして
「信用もち」になると
どんな人生になるのか。

とても興味深いお話でした。

改めてお金について
考える時間をいただきました。

よく考えてみたら
私は今までに
お金についての記事を
いくつか書いていることに
気づきました。

自分のブログに検索を
かけてみると

タイトルに「お金」
とあるものが
3件ありました。

自分の課題意識が
そこに向いているのだなと
改めて思いました。

リンクを載せておきます。
こちらも合わせてお読みください。

「仕事=お金ですか?」
http://kawad.net/779/

「お金へのリミッター」
http://kawad.net/664/

「お金への偏見」
http://kawad.net/473/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

社会に合わせる?

以前勤務していた学校で、 中学校の若い先生と議論したことがありました。 その先生は、とても頭のいい人で、 いい後輩だと思っています。 ざっくばらんにお互いの考えを言い合う仲です。 その先生と学校での指 …

さあ入学準備!学力向上のために先生が教える筆箱の中身とは?

現役の小学校教師として、 1年生の子どもたちに学力を保証するための 大切な筆箱の中身についてお教えします。 お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんが、 可愛い子ども、孫のためにいい文房具を用意して …

コーチングは究極の個別指導

ティーチングと コーチングとは違います。 それは、 ゴールがどちら側にあるのか という違いです。 ティーチングは 文化的に価値あるものを 学習者に届ける営み。 ゴールが指導者側にあります。 学習者が価 …

絶対的・相対的

先日テレビを見ていて ちょっとした 疑問が湧きました。 地震関連のニュースで どこどこの地殻が 南東方向に年間3センチ 動いています。 ということを 取り上げていました。 今までなら 「へえ、そうなん …

星空を見上げよう

先日の星空はとても綺麗でした。 山口県の田舎町では、 肉眼で星がくっきりと見えます。 10分も空を見上げていると、 流れ星がほぼ確実に見えます。 星と星の間をゆっくりと動く 人工衛星も見ることができま …