コーチング

セルフトークに耳を傾ける

投稿日:



つい言ってしまう
口ぐせ
ありませんか?

その口ぐせが
あなた自身を
作っています。

セルフトークは
1日に50,000回。

50,000ものことが
頭の中で再生されています。

口に出して言わなくても
頭の中で言っているのです。

「難しいよね。」
って言ってませんか?

その何倍もの速さで
頭の中で再生されますよ。

「難しい」
「難しい」
「難しい」

そこで脳は
「難しい」という
証拠を集め始めます。

「経験がないから難しい」
「田舎だからから難しい」
「お金がないから難しい」

「難しい」という
セルフトークをした瞬間に
そのことが
簡単にできてもらっては
困るという信念が
出来上がります。

ひょっとすると
簡単にできる方法が
あるかもしれないのに

その方法は
RASという認知のフィルターによって
遮られて見えなくなってしまいます。

「難しい」という
証拠だけが
RASというフィルターを
通り抜けることができるのです。

自分の口ぐせが自分を作ります。

コーチをやっていると
そういった何気ない言葉に
敏感になっていきます。

「ああ、この人はこれが
 難しいと思っているな。」
「ああ、この人はこれを
 せねばならない
 って思ってるな。」
「ああ、この人は
 これが怖いと思ってるな。」

その人にとっては
口ぐせなので
あまり意識に上らないようです。

「難しいって思ってるんですか?」
「なぜ難しいと思うのですか?」

そう聞いてみると、
そこでハッとされる方が多いです。

「そうか、
 私はそう思い込んでる
 だけなんだ。」
と。

「難しい」と口にしたり
頭の中で思ったりすると

物事を達成するのが
難しい自分ができあがります。

何をするにも
なかなかうまくいかない
自分ができあがります。

そして、
脳が勝手に
その証拠を探すのです。
「頭が悪いから」
「知識がないから」
「経験がないから」
「能力がないから」
「人脈がないから」

どんどん
自分を作り上げていきます。

自分という人間の
自己イメージが作られていきます。

本当はそれができるのに
できない自分が作られます。

もったいないですね。

「難しいよね。」

「私ならできる。」
に変えてください。

「できる」
「できる」
「できる」
が繰り返されます。

「できる」と
言ってしまったからには
できないと困るのです。

脳は自然に
「できる」証拠を探し始めます。

そして
できる自分が作られます。

知識も経験も能力も
さっきの自分と同じなのに

できるという自己イメージを
持った瞬間に
できる自分になれます。

脳はなんとかして
できる方法を見つけてくれます。

RASという認知のフィルターが
できる方法だけを
通してくれます。

ということは、
「私ならできる」
と言ったときには
できる方法は
見えてなくてもいいのです。

これから
見つかるのですから。
脳が勝手に
見つけてくれるのですから。

私たちが最も大切に
しなければならないのは

訓練してスキルアップすることでも
本を読んで知識を得ることでも
現場で経験を積むことでも
ありません。

もちろんそれも
大切なのですが

もっと大切なことがあるのです。

それは
マインドの上手な
使い方を知ること
です。

例えば
セルフトークのコントロール

これができるだけで
パフォーマンスは
飛躍的にアップします。

苦しい努力は
必要ないのです。

自分には
どんな口ぐせがあるか
日頃どんなことを
言っているか
(心の中も含めて)
に耳を傾けてください。

それが
セルフトークのコントロールに
つながります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の価値観で生きる

あなたの夢はなんですか? なぜ、それをやりたいと思ったのですか? そうやって、「なぜ」を繰り返していくと、 あることに気づくことがあります。 それは、 「他人の価値観が入り込んでいる」 ということです …

セルフトークのパワー

人は1日に50,000もの考えが 頭の中に思い浮かぶそうです。 「よし、うまくいったぞ。」 「俺はすごい。」 というポジティブな考えもあれば、 「なんてバカなことをしたんだ。」 「俺はいつも失敗ばかり …

絶対的・相対的

先日テレビを見ていて ちょっとした 疑問が湧きました。 地震関連のニュースで どこどこの地殻が 南東方向に年間3センチ 動いています。 ということを 取り上げていました。 今までなら 「へえ、そうなん …

ゴールの臨場感を上げる

映画を見て 思わず涙を流してしまうこと ありますよね。 現実には起きていない ことなのに どうして涙が 出るのでしょうか? 怖い映画を見て 心臓の鼓動が早くなる こともあります。 手に汗握る 戦闘シー …

火災報知器への反応

公共施設などで、 火災報知器が鳴ったとき。 あなたは、 その瞬間に避難を開始しますか? ひょっとすると、 「火事だ!逃げないと!」 と考えるよりも先に、 「誤報かな?」 という考えが浮かぶのでは ない …