コーチング

仕事=お金ですか?

投稿日:



日本人の勤労観は
「人のために働く」
というものです。

はた(側)が
らく(楽)になる
ことが
「はたらく(働く)」ことだ。
とも言われますよね。

そしてそこに道徳的な価値が
付加されています。

人のために
こつこつと
地道に
正直に
働くこと

逆に
「濡れ手に粟」
の稼ぎ方は

「卑しいことだ」
「道から外れることだ」
とも言われ、
非難されます。

お金持ちになりたいのに
なかなか稼げない。

という人は
「稼ぐことは卑しいことだ」
という考え方が
刷り込まれているのです。

だから、どこかで
これ以上稼いだらダメだ。
という心理が働き、

もっと稼げるのに、
自分でブレーキを
かけてしまっているのです。

とは言っても

人のために
こつこつと
地道に
正直に
働くことは

良心に従った
素晴らしい生き方の一つです。

人のためになることならば、
たとえ収入が少なくてもいい。

そういう考え方で
働いている人もたくさんいます。

お金を得るよりも
もっと多くの喜びを
得ることができます。

しかし、
資本主義経済を採っている
日本という国においては

生きていくためには
お金が必要です。
お金を稼がないと
ある程度の水準の生活ができません。

素晴らしい仕事かもしれないけど、
それじゃあ稼げないでしょう。

という主張も
もっともなのです。

仕事=お金=生きがい
を成り立たせるのは
難しいのです。

ではどう考えれば
よいのでしょうか。

コーチング理論は
こう教えてくれます。

仕事とファイナンスは
分けて考えていいですよ。

ん?どういうこと?
と思われるでしょう。

仕事=お金

という考え方を
一旦外しましょう
ということです。

ここでいう仕事の定義でh
「社会に機能を提供すること」
つまり
はた(側)が
らく(楽)になること
なのです。

ですから、
たとえお金にならなくても
仕事は仕事。

ボランティアも
社会に機能を提供することですから、
立派な仕事だと考えるのです。

仕事=生きがい
が成立します。

そしてファイナンスとは
「財源」
つまりお金を得る手段のことです。

働くこと以外にも
お金を得る手段はたくさんあります。

株のトレード
権利収入
マンション経営
その他の投資
など。

ヨーロッパの貴族たちは
身内が働くことを嫌います。

貴族たちは
働かないで生活することが
ステータスなのです。

身内に働いている人がいると
恥ずかしい。
という感覚すらあるのです。

私たちには
想像しづらい世界ですが、
実際にそういう人たちもいるのです。

仕事とファイナンスを分けることで、

仕事=お金=生きがい
という難しい方程式を
取り除くことができます。

仕事=生きがい
ファイナンス=お金

というように
しっかり分けて考えればいいのです。

もちろん
仕事の中にファイナンスが
含まれることも
あっていいし、
ファイナンスの中に生きがいが
あってもいいのです。

しかし、
仕事=生きがい
ファイナンス=お金
というように
分けることで

自分の生命時間を
何に費やすかという
優先順位がつけやすくなります。

ファイナンスで上手にお金を得て、
残りの時間を
しっかりと仕事=生きがいに
費やせばいいのです。

人のために
こつこつと
地道に
正直に
働く時間を
しっかりとることが
出来ます。

人によっては
「ファイナンスはあまり必要ないよ」
という人もいるでしょうし、
「いやいやお金は大切でしょう。」
という人もいるでしょう。

人それぞれの価値観にしたがって
仕事とファイナンスに
費やす時間の調整をすれば
よいだけです。

「結局やってることは
 同じことじゃないか。」
と言うかもしれませんが、
心の持ちようはとても重要です。

同じことをやっていても
その意味づけ次第で
モチベーションが
大きく変わります。

「仕事」と言いながら、
生きがいを見出せないで
いる人よりも

それを
「ファイナンス」と考えて
自分にとって価値ある
「仕事」をしっかりと
持っている方が
人生が楽しくなると思いませんか。

仕事とファイナンスを
分けて考える。

ぜひやってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラゴンボールがそろったら

ゴール(夢)は 現状の外側に設定する。 今までに作り上げられた ブリーフシステム(信念体系) の枠を取り払うために 現状の外側にゴールを設定します。 現状の内側 つまり 過去の延長線上に ゴールを設定 …

いごこちのよさ(コンフォートゾーン)

「プロ野球選手になりたい。」 という夢を持った子が いたとします。 その子が夢を叶えるために 必要なのは、 すでにプロ野球選手に なったつもりになる。 ということです。 プロ野球選手でいることが、 居 …

自分を見る力

最近の私の重要ワードは 「メタ認知」 です。 メタ認知(メタにんち)とは認知を認知すること。人間が自分自身を認識する場合において、自分の思考や行動そのものを対象として客観的に把握し認識すること。それを …

星空を見上げよう

先日の星空はとても綺麗でした。 山口県の田舎町では、 肉眼で星がくっきりと見えます。 10分も空を見上げていると、 流れ星がほぼ確実に見えます。 星と星の間をゆっくりと動く 人工衛星も見ることができま …

あなたはいつも・・・

人を批判するとき つい使ってしまう言い回し。 「あなたはいつも・・・」 「あなたはいつも  忘れてしまうんだから。」 「あなたはいつも  だらしないんだから。」 「あなたはいつも  同じ失敗をするんだ …