コーチング

現状の外側

投稿日:



ゴールは現状の
外側に設定します。

セミナーでそう話したら
後で質問がありました。
「現状の外側のゴールだけが
ゴールじゃないと
思うのですが。」

確かにそうなのです。
しかし、
現状の外側にゴールを
設定するというのは
極めて大切なことなのです。

そもそも「現状」とは?

英語では
ステータス・クオと言います。

「今現在」という意味ではなく、
今現在持っている
ブリーフシステムを
維持し続けたら
起きるであろう未来
も含んでいます。

過去の延長線上の未来
とも言えるでしょう。

1年前、教諭であった
私を例にすると、

現在は教諭であるけれど
今のブリーフシステム
(信念体系)を維持すると
よく行って
教頭、校長になるだろう。
という予想がつくのです。

つまり1年前の私にとっては
校長になることは
現状の内側だった
ということです。

もちろんその当時
校長ではないし
管理職試験は難しいので
通るかどうかは
分からないのですが、

過去の延長線上で
たどり着くであろう
理想的な未来も
現状になるのです。

では、なぜ
現状の外側のゴールを
設定する必要があるのか。

理由の1つは
ブリーフシステムを
変えるためです。

以前、
RAS
(Reticular Activating System)
のお話をしたことがあると思います。

脳はRASという
フィルターを通して
この世界を認識している
というお話です。

ブリーフシステムを変えることで
RASというフィルターを
通り抜けるものが変わります。

この世界の
認識が変わるのです。

私で言えば
教諭をやっていた頃には
見えてこなかった情報が
どんどん入ってくるように
なりました。

例えば電車の吊り広告や
町中にある看板です。

もちろん、今までにも
目には入ってきている
はずなのですが、
明らかに見えかたが
変わってきました。

どうやって
ブランドイメージを作るのか。
どうやって
人の興味を引くコピーを
考えるのか。

教育公務員をやめ、
自らが顧客を獲得する
という立場に立ったとき、

広告や看板を見るときの
見方が全く変わってきたのです。

また、
収入に対する関心が
ほとんどなかった私にとって
お金の動きに関する
情報がどんどん
入ってくるようになったのも
新鮮な驚きでした。

教師をやめることによって
現状の外側に出て、
私は世界に対する認識が
大きく変わったのです。

教師として見えていた世界と
コーチとして見ている世界は
全く違う世界なのです。

現状の外側に
ゴールを設定する理由を
もう1つ挙げるとすれば、
そこにエネルギーが
生まれるからです。

教諭だった私が
校長になるのは
過去の延長線上です。

過去の自分を肯定して
そのままの自分を続けていれば
多少のがんばりは
必要かもしれませんが
まあ、
校長にはなれるだろう。
と考えられます。

そこにはさほど大きな
エネルギーは必要ありません。
現状維持を上手にやっていけば
校長にはなれるでしょう。

もしも私が
「校長になる」というゴールを
設定していたならば、
「校長にはなれるだろう。」
という慢心が生まれ

ひょっとすると
校長になるための勉強すら
サボるようになるかもしれません。

現状維持は
行動を変えるエネルギーが
生まれないのです。

しかし、
教師だった私が
プロコーチになるとすれば
そうはいきません。

現状とかけ離れたゴールを
設定することにより
そこにエネルギーが
生まれてくるのです。

周りを説得して退職し
本を買って情報を集め
セミナーのために東京に通い
あちこちに出向いて行って
様々な人に教えを請います。

メルマガやSNSでの
投稿の仕方なども
学びました。

移動距離や
学びにかける金額も
桁違いになりました。

教師だったころには
考えられないような
行動の変化です。

これこそが
ゴール設定が生み出す
エネルギーなのです。

「人生を変えたいのだけれど、
 なかなか変われないんです。」
という人は、
ゴールが現状の内側に
設定されているからなのです。

思い切って現状の外側に
ゴール設定をしましょう。

「そんなゴールを設定しても
 どう達成するのか分からない。」

心配ありません。
ゴール設定をすれば
その方法は自ずと見えてきます。

RASが変わり
入ってくる情報が変わるからです。

ブリーフシステムを変え
ゴール達成へのエネルギーを
生み出すことができます。

あなたに必要なのは、
ほんのちょっとの勇気です。

現状の外側には、
あなたの見たこともないような
広い世界があるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コーチングとの出会い

「本を読まない教師は教師ではない」 師匠から言われた言葉です。 その教えを胸に、新採の年からずっと本を読んできました。 そして、小学校英語が始まる前の年、運命の本と出会いました。 「英語は逆から学べ」 …

夢を叶える鈍感力

小学校の教員を辞めてドリームサポートコーチになろうと思った一番のきっかけは、 夢がしぼんでいく現場をたくさん見てしまったからです。 幼い頃に抱いていた夢 「〜になりたい。」 が、だんだん 「〜ならなれ …

じゃあ、やめたら?

「〜で困っているんです。」 「〜しなければならないんです。」 「ついイライラしてしまうんです。」 生きていればストレスに なることってありますよね。 ストレスが全くない生活は あまり考えられませんよね …

あなたは偉い人ですか?

「あなたは偉い人ですか?」 この質問に 「はい。」 と答えられる人は少ないでしょう。 では、「偉い人」と聞いて 誰を思い浮かべますか? 徳川家康 福沢諭吉 伊藤博文 野口英世 きっとこのような歴史上の …

自分のユニークを磨こう

友達の勧めで、映画「グレイテスト・ショーマン」を見てきました。 好評だったので、2回も延長されていたそうです。 家族と予定が合わず、一人で見に行ったのですが、 一番後ろの席で何度も涙をぬぐいながら見ま …