コーチング

無意識の判断を書き換える

投稿日:



人の脳は無意識に
働くことがあります。

例えば、車の運転。
免許を取ってすぐの頃は、
一つ一つの動作を
意識的にやっていた
かもしれませんが、

運転に慣れてくると
考え事をしていても
勝手に車を
走らせることができます。

無意識に運転に必要な操作を
行うことができているのです。

人は無意識を
コントロールすることができません。

それは自動操縦と同じです。
一旦、無意識にできるように
なったことは
あらかじめ設定された
自動操縦と同じです。

考え事をしていたら
今日の目的地とは違う
いつもの道を
曲がってしまっていた。
ということ、ありますよね。

無意識に設定された
目的地はそう簡単には
変更できないので

今まで慣れ親しんだ
道を勝手に選ぶように
なっているのです。

朝起きて、
コーヒーを飲むか
紅茶を飲むか。

これもほぼ無意識に
判断していることなのです。
自動操縦と同じなので

毎日、
「コーヒーにしようか
 紅茶にしようか。
 今の自分にはどちらの飲み物が
 合っているだろうか?」
なんて考えません。

自動的に無意識が
判断しているのです。

もしこの自動操縦の
行先が

自分の望まない
目的地だとしたら・・・

夢をかなえたいのに
なかなかかなわない
という人は

この無意識の判断が
夢の世界に
繋がっていないのです。

過去の延長線上の自分
今までに積み上げられてきた
自分の無意識の判断を
続けるように設定されていると

なかなか夢はかないません。

意識して
これまでの自分を
変える必要があります。

自動操縦で設定された
目的地を
正しく設定し直すのです。

そのためには、
今までの自分の
無意識の判断を
疑う必要があります。

「自分は、本当に
 これを望んでいるのだろうか。」
と。

無意識の力は
とても強いので
容易には疑うことができません。

世の中の常識が
それを阻みます。

「当たり前でしょう。」
「そんなの常識でしょう。」

その常識にとらわれていては
自分の無意識の判断を
なかなか変えることができないのです。

常識を疑いましょう。

もっとも望んでいることに
自分の自動操縦を設定し直すのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

悪魔の予言

なんだか恐ろしげな タイトルですが、 結構身の回りに よくあることです。 コーチとして、 人のマインドに関わる 仕事をするものとして、 きちんと伝えておかなければ いけないことなので、 悪魔の予言につ …

あなたはいつも・・・

人を批判するとき つい使ってしまう言い回し。 「あなたはいつも・・・」 「あなたはいつも  忘れてしまうんだから。」 「あなたはいつも  だらしないんだから。」 「あなたはいつも  同じ失敗をするんだ …

〜からできない。は、最悪の言い訳

松下電器の創業者で 経営の神様と呼ばれる 松下幸之助が語った成功の理由とは 1 家が貧しかったから 2 学校に行っていないから 3 病弱だったから ですよ。 びっくりしますよね。 多くに人が、 できな …

赤鉛筆指導とコーチング

小学校教師の世界では 知る人ぞ知る 「赤鉛筆指導」というものが あります。 先日行われた 特別支援教育をテーマとした 「槇田塾拡大セミナー」で 私の師匠 槇田健が 紹介しました。 いわゆる 勉強が苦手 …

夢がない子ども

「やりたいことがありません。」 「夢がありません。」 そういう子どもが 増えているといいます。 大人はそんな子どもたちを見て 「積極性がない」 「覇気がない」 と言います。 でも、私はそうは思いません …