コーチング

未来を決めて素敵な出会いを

投稿日:



私は2年くらい前に
決めました。

「自分の未来には
いいことしかおきない」
と。

そしてそれは
今までずっと

実現し続けています。

コーチング理論でいうと
「ロックオン・ロックアウト」
という現象です。

しかし、知識として
知っているだけというのと、
実際に体験しているのでは、
人に伝える際の
説得力が違うだろうな
と思います。

私は、
実際に体験しています。

だから自信を持って言えます。
未来は先に
決めてしまうことができます。

未来を決めて、
あとはそれが
やって来るのを
待っているだけ。

「いいことばかり起きる」
と決めたら
不思議といいことばかりが
やって来るのです。

例えば人との出会い。

いいことばかり起きるのだから
新しいことに対する
恐れがなくなりました。

今までは躊躇していた
ようなことにも
思い切って飛び込める
ようになりました。

メタモルフォーゼプログラム
という長倉さんと安達さんの
セミナーに参加したことで、

今まで知り得なかった
人たちとのつながりを
持つことができました。

誰も知り合いのいない
東京でのセミナーに
一人で参加するというのは

当時の私にとっては
かなりのハードルでしたし、

0が6つつくような
高額セミナーへの参加も
初めての体験でした。

申し込みのために
クレジットカードを出す手が
少し震えていたのを
懐かしく思い出します。

しかし結果的には
いい選択をしたなと思います。

自分自身の
コンフォートゾーンが
グッと広がった感じがします。

それから、次々と
いい出会いが生まれてきました。

PX2への参加でで
コーチのみなさんとの
素敵なご縁もいただきました。

友達に誘われて行ってみた
松山大学で行われた
ブリーフサイコセラピー学会
での出会い。

ご縁つむぎ大学
TiCEコーチ養成講座
コーチングサミット
倫理法人会

そして、
昨日、今日と行われる
PX2ファシリテーター
トレーニング
でもまた新しい
出会いがありました。

この3月で教師をやめて、
教師ずっと続けていたら
決して出会えなかったような
人たちとたくさん
出会うことができました。

そういえば、
偶然お寿司屋さんで
隣に座っただけの方とも
思いがけず
仲良くさせてもらったりも
しました。

全ては自分が未来を決めたからです。

「自分の未来には
いいことしかおきない」
と決めてから、

新しい場所に行くこと、
そこでの新しい人との出会いを
楽しめるようになったのです。

そして、それが
いいことばかりなのです。

2年前を振り返ると
「ずいぶん
 高いところまできたな。」
と思います。

山登りで中腹まで登って、
登山口の方を
見下ろしているような感覚です。

「あの時決めたから
 ここまで登ってこられたんだ。」
という感じがしています。

きっとこれからも
私にはいいことばかり
起きて来るはずです。

今現在、とても幸せだし、
きっとこれから
もっと幸せな人生を送れそうです。

みなさんもそんな感覚を
味わってみませんか。

未来を決めるのです。

そしてその考え方のベースとなる
コーチングの理論を学ぶのです。

自信を持って言えます。
私自身がそれを体験済みです。

さあ、今日も
きっといい日になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コーチングがいらない人

コーチングがいらない人って どんな人でしょう? 人生に絶望してる人? 人生の落とし穴にはまって しまった人? それとも、 大成功してる人? 大金持ちの人? 望んだことがどんどんかなって わくわくしてい …

伝統という思考停止

「なぜ〜をするのか?」 という問いに 「なぜなら、それが伝統だから。」 という答えをする人がいます。 それ、 思考停止に陥っていますよ。 今までこうだったから これからもそうする って、はっきり言って …

50メートル走のゴール

小学校では毎年 体力テストがあります。 その中の種目に50メートル走が 含まれています。 巻き尺で50メートルを測り、 スタートラインとゴールラインを 石灰で引くのですが、 教師はそこでちょっとした工 …

3回目のおくりびと

先日、アマゾンの プライム・ビデオで 「おくりびと」を見ました。 この映画を見たのは 少なくとも3回目なのですが、 自分でもびっくりするくらい 涙があふれてきました。 特に印象的だったのが、 主人公の …

あれども見えずを問う

授業の名人と言われる 有田和正先生の 有名な発問があります。 「バスの運転士さんは  どこを見て運転していますか?」 この発問で子どもたちの 思考が活性化します。 なんとなくボーッと見学していても こ …