コーチング

自己責任は愛のある言葉

投稿日:



「自己責任」
という言葉には
「冷たい」
という印象を持つ
日本人が
多いみたいです。

でも、
私はそう思いません。

むしろ、「自己責任」という
言葉には
人の自由を認める
愛があると思っています。

私は教員をやっていた時期から
こう言っていました。

「宿題をするかしないかは
 本人の自由だよ。
 したくなければ
 しなくていいよ。」

今でもそう思っていますし、
息子にもそう言っています。

つまり、
宿題は自己責任なのです。

こんなことを言っていると
決まって反発されます。

「なんて無責任な!」
と。

「無責任」と言われると
逆に問い返したくなります。

「じゃあ、あなたは、
 無理やり宿題をさせた
 責任が取れるの?
 その人の意に反して
 生命時間を奪った
 責任が取れるの?」

「自己責任」
の反対は
「私が責任を持つ」
ですよね。

「私が責任を持つ」
の裏には、
「その人の自由を奪って
 私の管理下に置く。」
という意味が内包されています。

「私が責任を持つ」
ということは
「あなたの自由を奪います。」
ということでもあるのです。

逆に
「自己責任」
ということは
「あなたの自由を認めます。」
ということなのです。

コーチングでは
ここが徹底されています。

ルー・タイスと
苫米地英人が作った
セルフコーチングプログラムでは
こう言っています。

あなたは、
自由にやりたいことをやっていい。
望むものを手に入れていい。
他人からの脅しは無視していい。
誰からも意に反して
強制されることはない。
勇気を持って
自分の道を選べばいい。

そして、
その結果を受け入れましょう。

「自己責任」に愛がある
というのはここなのです。

例えば、
「宿題は自己責任だ。」
という人は、

宿題をしなくて、
その結果を受け入れるその子を
優しく見守る愛がある。
ということなのです。

何が何でも無理やりに
宿題をさせて、
その子を自分の好きなように
コントロールする。
その子には選択権を与えない。

こんな教育をされてきた子は
自分で選ぶという
人生で最も大切なことを
学ばずに大きくなってしまいます。

主体性のない大人が
できていくのです。

「あなたはなにがしたいの?」
と聞かれても、
「さあ、よくわからない。」
と答える大人です。

言われるがままに
進学し、
言われるがままに
就職し、
言われるがままに
仕事をし、
言われるがままに
日々を繰り返していく。

そんな人生を送る人を
育ててしまうのです。

ですから、
「自己責任」だと言える
愛が必要なのです。

あなたの人生では
「自己責任」
を意識できていますか。

もしそうだったら
幸せですよね。

あなたは自由に
生きることが
できているからです。

あなたは自由に選択し、
その結果を受け入れる
人生を送ることが
できています。

もしそうでなければ、
もう一度考え直しましょう。

あなたの人生は
あなたのものです。

誰か他の人に
支配される
人生だったとしても
そこから自由になることが
できるのですよ。

ただし、
「自己責任」で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自意識過剰

「人の目が気になってしょうがないんです。」 こんない人いますよね。 ちょっと前まで、私もそうでした。 「ひょっとして私のことを嫌っているんじゃないか。」 「ひょっとして人に迷惑をかけているんじゃないか …

過去にフォーカスするのはやめよう

忘れもしないS君。 児童会長の選挙で 当選したにも関わらず、 「忘れ物が多い子だから。」 という理由で落選にされそうになったS君。 「S君は児童会長にふさわしくない。」 管理職からそんな言葉が出てきて …

人は変わるのが嫌?(ホメオスタシス)

人は日々変わっていくものです。 鴨長明も言っています。 方丈記の冒頭です。 「行く川のながれは絶えずして、  しかも本の水にあらず。  よどみに浮ぶうたかたは、  かつ消えかつ結びて  久しくとゞまる …

肩書きの力

教員採用試験に受かったとき、 まさに跳び上がって喜びました。 すでに臨時採用で小学校に勤務していて、 休み時間に校長先生から呼ばれました。 パソコンの画面で受験番号を確認し、 それを見つけたときには一 …

「〜できたらいいな。」それ、できるんです!

思考は現実化する 思考は現実化する 思考は現実化する 何回言っても 言い足りないくらいです。 「~したいなあ。」 そう思ったら、 もうそれは実現の第一歩なのです。 もう実現に向かって 動き出しています …