コーチング

ゴールの臨場感を上げる

投稿日:



映画を見て
思わず涙を流してしまうこと
ありますよね。

現実には起きていない
ことなのに
どうして涙が
出るのでしょうか?

怖い映画を見て
心臓の鼓動が早くなる
こともあります。

手に汗握る
戦闘シーンでは
文字通り汗が
出てくることもあります。

映画はただ単に
スクリーンに映った
光の粒が動いているだけ
なのですが、

実際に
涙が出て
心臓がドキドキし
汗も出て来ます。

これが臨場感です。

現実ではないことが
あたかも現実で
あるかのように
感じてしまうのです。

コーチングでは
この脳の仕組みを
利用して
ゴールを達成します。

イマジネーションの力で
まだ達成していない
ゴールの世界を
頭の中で作り上げ

あたかもすでに
達成しているかのように
感じるのです。

もともと
私たちは
現状の世界に
臨場感を感じています。

しかし、
イマジネーションで
ゴールの世界の
臨場感をどんどん
高めていくのです。

現状の世界と
ゴールの世界

この2つの世界の
臨場感を逆転させる
ことによって

現状の世界が
居心地の悪いものに
なります。

例えば、
甲子園で優勝している自分が
コンフォートゾーンになり

まだ優勝していない
現状に居心地の悪さを感じます。

優勝している自分は
本来もっと
野球が上手いはずだ。

そう思うと、
練習をせずには
いられなくなるのです。

フェラーリに
乗っている自分が
コンフォートゾーンに
なれば、

カローラに
乗っている現状に
居心地の悪さを感じ

慌てて
もっと稼ぐ方法を見つけ
フェラーリを買おうと
するのです。

ゴールの世界の
臨場感を上げることで
自動的にゴールを
達成するスパイラルに
入ってしまえば
いいのです。

こうなると
いわゆる「努力」

苦しいことを我慢する
という意味での
「努力」は
必要ありません。

あなたの脳が
自動的に
ゴールを達成した
世界に連れて行ってくれます。

あなたの夢はなんですか?
それを達成した世界を
思い浮かべてください。

そして映画のように
はっきりとした映像に
してください。

映像に加えて

触覚
におい

なども
ありありと
思い浮かべましょう。

心臓がドキドキして
きませんか?
嬉しさがこみ上げて
きませんか?

それが夢をかなえる
一番の近道なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夢をかなえるエフィカシー

コーチングとは何かを 一言で表すとすれば エフィカシーを上げることです。 エフィカシー(自己効力感)とは ゴールを達成する能力の自己評価。 自分はゴール(夢)を達成することが できるのだという自信です …

不安や悩みの解消法~未来の自分の視点を持つ~

先日、友達のFacebookの投稿で 素敵な動画を見つけました。 DK SELECT(大東建託)のCM動画です。 「あの頃の私へ」 「大丈夫だよあの頃の私」 というセリフにジーンときてしまいました。 …

「want to」で適材適所

昨日は、地域の林業研究会とのタイアップで、 しいたけのコマうち体験を行いました。 先日山から採ってきたしいたけの原木に ドリルで穴を開け、「種コマ」と呼ばれる 菌糸のついた木片を打ち込んでいきます。 …

じゃあ、やめたら?

「〜で困っているんです。」 「〜しなければならないんです。」 「ついイライラしてしまうんです。」 生きていればストレスに なることってありますよね。 ストレスが全くない生活は あまり考えられませんよね …

借り物の言葉

卒業式の式辞、告示、祝辞には、借り物の言葉が並びます。 「かの有名な〜はこう言いました・・・。」 その言葉が本当にその人本人の心からの言葉かどうかは、 すぐにわかります。 「あんなこと言ってるけど、 …