コーチング

素晴らしい経験

投稿日:



コーチングを受け
そして、
コーチングを実践
している人は、

みんな一様に、
あることの大切さに気がつきます。

これは、
コーチングの理論を
学んでいるだけの人には
気がつかないことです。

それは、

「体感」

です。

スコトーマが外れる体感
エフィカシーが上がる体感
ゴールの位置が高まる体感

体感こそが
コーチングの肝です。

体感ですから、
言葉では完全には
説明できません。

説明したとしても、
本当に分かったとは
言い切れないのです。

コーチングの良さを知る
方法にはステップがあります。

ステップ1
読書により知識を得る。

ステップ2
コーチの話を聞いて知識を得る。
(講演会など)

ステップ3
ワークによって体感する。
(TPIEやPX2などのセミナー)

ステップ4
個人セッションによる
あなたに合った
オーダーメイドの
体感をする。

ステップが進むほど
臨場感がアップしていきます。

本は不特定多数の人に向けて
書かれています。

それに対して、講演会は
実際に会場に来た人に対して
対面してお互いに影響を受けながら
話が進んでいきます。
文字情報だけでなく、
表情や声の調子など
付随する情報も得ることが
できるため、
より臨場感が高くなります。

さらに、
その講演会でワークが
入っていると、
耳から聞いた知識だけでなく、
参加者が自分の五感を働かせて
体感することができます。

コーチングセッションでは、
複数の人に対して
行われるワークではなく、
一対一で
あなただけのために
コーチが話を聞き、
あなただけのための質問を
することで
最高の臨場感空間を
コーチと共有することができます。

このようにして
コーチと臨場感を共有することで、

スコトーマが外れる体感
エフィカシーが上がる体感
ゴールの位置が高まる体感
が起こりやすくなるのです。

コーチングセッションを受けると
このようなものすごいことが
起きるのですが、
それはなかなか
説明することができません。

ただ、
「受けてみたら分かるよ。」
としか言えないのです。

コーチングを受けた人には
コーチングのすごさがわかります。

ステップ1読書の人は
ステップ2講演会へ

ステップ2講演会の人は
ステップ3ワークへ、

そして、
ステップ4
コーチングセッションへと
学びを深めて言ってほしいと思います。

「体感」という
素晴らしい経験ができることを
保証します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

未来を創りたい子ども、過去に縛られる大人

昨日、教員のサークルでコーチングの理論についてレクチャーしました。 苫米地さんの本「コンフォートゾーンの作り方」に とてもわかりやすく解説されているので その本をベースにして少しお話をしました。 その …

エフィカシーを高める

「他の人はできるのに  あなたはどうして  できないの?」 こう言われたこと ありませんか? これは 人のエフィカシー (自己効力感)を 下げる発言No.1です。 他の人たちが できることは あなたに …

夢がない子ども

「やりたいことがありません。」 「夢がありません。」 そういう子どもが 増えているといいます。 大人はそんな子どもたちを見て 「積極性がない」 「覇気がない」 と言います。 でも、私はそうは思いません …

ニュルブルクリンク

少し私の夢について 聞いてください。 私はモータースポーツが好きで いつか自分もサーキットで 車を走らせてみたいと 思っていました。 一番の憧れの場所は ドイツの ニュルブルクリンク 世界最難関のサー …

平均思考はやめましょう

平均ってよく使いますよね。 1日平均・・・ 平均体重は・・・ 平均降水量が・・・ バラツキのあるものを おしなべて考えることで、 全体像をつかむことができます。 そんな 私たちの日常になくてはならない …