コーチング

コンフォートゾーンから抜け出す

投稿日:



今、東京神田のホテルで書いています。

パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座
の最終日です。

ここ1,2年
飛行機で東京に出てくることが
激増しました。

10年くらい前の私は
「飛行機ってどうやって乗るの?」
といった感じで、
私にとって「東京」は
完全にコンフォートゾーンの
外側でした。

先輩の先生に誘われて、
ドキドキしながら、
飛行機に乗ったのを思い出します。

昨日、飛行機に乗って
東京に出てきたのですが、
「ちょっと行ってくる。」
といった感じで
本当に気軽に飛行機に乗っている
自分に気がつきました。

10年前からしたら
考えられない変化です。

10年前は
コンフォートゾーンの外側だった
「東京」が
今では、完全に
コンフォートゾーンの内側に
なっています。

きっと、数年後には、
「ちょっと行ってくる。」
という感覚で海外に
行くようになるのでしょう。

こうやって人は、
コンフォートゾーンを
どんどん上げていくのだなと
実感しています。

あなたのコンフォートゾーンは
今どの辺りですか?
どこまでそれを
上げていきたいですか。

夢に向かって進む過程には、
どうしても現在の
コンフォートゾーンから
抜け出す必要があります。

もちろん、
それを引き止める
ホメオスタシスの働きもありますし、
そこから抜け出す
メンタルリハーサルといった
方法もあります。

ただし、一番大切なのは、
「コンフォートゾーンを抜け出すぞ!」
という強い意志です。

現状のコンフォートゾーンを認識し、
そのコンフォートゾーンを
ずらしていきます。

「繰り返し」の毎日ではなく
「積み重ね」の毎日を
意識して行くのです。

いきなり大きな変化は
難しいかもしれません。
小さなことでいいのです。

ちょっとだけいつもと
違うことをしてみるのです。

いつもと違う道を通る。
いつもと違うお店に行く。
いつもと違う服を買う。
いつもと違う飲み物を飲む。

ほんのちょっとの違いが、
積み重ねとなって
だんだんコンフォートゾーンが
ずれてきます。

さっそく今日から
何か違うことを
やってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

俺はいいけどYAZAWAは

ロックスター矢沢永吉 矢沢さんの生き方は コーチング的にとても参考になります。 矢沢さんの有名な逸話に 次のようなものがあります。 コンサートで地方を回っているときに スタッフの手違いで、 矢沢さんが …

夢を叶える人と、口だけの人

「あいつは口だけはでかいこと言っているくせに、  何にもできんやつだ。」 こんな風に、批判される人がいますよね。 大きな夢を語るのはいいのですが、 (コーチング的には、ゴールは人に話さないのがいいので …

で、何が問題なんですか?

最近、人の相談を 受けることが増えてきました。 コーチングを知ってから、 人の話を注意深く聞くようになりました。 注目するのは、 言葉の内容ではなく、 その言葉を発した人の背景となる ブリーフシステム …

人間はネガティブな生き物

ポジテブ思考が大事と言われながら、 ついネガティブなことを考えてしまう。 未来への不安や恐れを感じてしまう。 そういうことってありますよね。 なぜ人間はネガティブな思考を してしまうのでしょうか。 太 …

歴史を作る とほうもない夢

現在の世の中は 過去の人のとほうもない夢によってできています。 例えば電球 例えば飛行機 例えば電話 それが生まれる前の時代にとっては 「とほうもない夢」 だったはずです。 エジソン ライト兄弟 ベル …