コーチング 教育

あなたはいつも・・・

投稿日:



人を批判するとき
つい使ってしまう言い回し。

「あなたはいつも・・・」

「あなたはいつも
 忘れてしまうんだから。」
「あなたはいつも
 だらしないんだから。」
「あなたはいつも
 同じ失敗をするんだから。」
 
わが家でもあります。
息子が片付けをしないとき、
「お前はいつも、
 ここに置きっ放しにして。」

そう言って人を批判するとき、
その人は何を
期待しているのでしょうか。

私が息子を叱ったときは、
使ったものを元に戻すことを
期待しているのです。

同じように
「あなたは、いつも・・・」
という時には、
相手に変わってほしい
と願っているのです。

そうであるならば、
「あなたは、いつも・・・」
という対処法は
ほとんど効果がありません。

「あなたはいつも
 忘れてしまうんだから。」
と言った瞬間に、
その相手には、
「自分はいつも忘れてしまう。」
という自己イメージを
植え付けてしまうからです。

「いつも・・・」
というその後にくる言葉を
強化してしまっているのです。

「あなたはいつも
 忘れてしまうんだから。」
と言うと
相手はよく忘れるようになり、

「あなたはいつも
 だらしないんだから。」
と言うと
相手はだらしなくなるのです。

よかれと思って
その相手をよりよくしたいと思って
言った言葉が、
その想いとは反対の結果を
引き寄せてしまっているのです。

ではどうすればよいのでしょうか。
それは、
相手によりよい自己イメージを
作る言葉かけをすればよいのです。

「あなたはいつも
 忘れてしまうんだから。」
の代わりに、
「忘れるなんて、
 あなたらしくないね。」
と言うのです。

本来は忘れものをしない人間なのだ。
という自己イメージを
作ってあげるのです。

特に子どもに対しては、
この言葉かけは強い影響を与えます。
経験がまだ少なく、
自己イメージが作られる過程だからです。

幼少期に周りの人から与えられる
声かけは極めて大きな意味を持ちます。
「子どもは育てられたように育つ」
というのは自己イメージが
周りの養育態度に左右される
ということなのです。

もちろん大人が相手でも
同じことです。

「あなたはいつも・・・」
という代わりに
「あなたらしくないね。」
と言ってください。

相手の自己イメージを上げる。
そんな関わりができる
人でありたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「無料子育てコーチングセミナー」
〜お母さんがお子さんの
 コーチになってください〜
7月17日(火)
10:00〜11:00
小郡ふれあいセンター
お申し込みはこちら

https://kokucheese.com/event/index/527177/

夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング, 教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

分相応という考え方

世の中には 「高望み」 「世間知らず」 「無謀」 という人の行動を 批難する言葉があります。 そして、 「身の丈」 「身の程」 「分相応」 という、人の行動を 制限する言葉があります。 「分相応」とは …

自分のユニークを磨こう

友達の勧めで、映画「グレイテスト・ショーマン」を見てきました。 好評だったので、2回も延長されていたそうです。 家族と予定が合わず、一人で見に行ったのですが、 一番後ろの席で何度も涙をぬぐいながら見ま …

ドラゴンボールがそろったら

ゴール(夢)は 現状の外側に設定する。 今までに作り上げられた ブリーフシステム(信念体系) の枠を取り払うために 現状の外側にゴールを設定します。 現状の内側 つまり 過去の延長線上に ゴールを設定 …

「want to」で適材適所

昨日は、地域の林業研究会とのタイアップで、 しいたけのコマうち体験を行いました。 先日山から採ってきたしいたけの原木に ドリルで穴を開け、「種コマ」と呼ばれる 菌糸のついた木片を打ち込んでいきます。 …

人を評価すること

今日は、学校に残って通知票を仕上げました。 明日の朝が締め切りです。 以前はすべて手書きとスタンプだったのですが、 今は、電子化されて、エクセルファイルに打ち込んで、 印刷すればいいようになっています …