コーチング

火災報知器への反応

投稿日:



公共施設などで、
火災報知器が鳴ったとき。

あなたは、
その瞬間に避難を開始しますか?

ひょっとすると、
「火事だ!逃げないと!」
と考えるよりも先に、

「誤報かな?」
という考えが浮かぶのでは
ないでしょうか。

本当の火事の時に
「誤報かな?」と思って、
避難せず、
無くなってしまった人が
たくさんいるそうです。

また、
東日本大震災でも
大津波警報が出されているのに、
直ちに避難行動をとった人は
少なかったそうです。

その後の調査でも、
「警報は知っていたが、
 自分の身に危険が及ぶとは
 考えていなかった。」
という人がかなりの
割合でいたそうです。

これが
ホメオスタシス
(恒常性維持機能)
働きの一つです。

人は、生まれながらにして、
現状維持を求めるように
インプットされているのです。

人の体温は36.5度のあたりに
保たれています。

少し体温が上がれば、
汗をかいて体温を下げます。

少し体温が下がれば、
筋肉を震わせて、体温を上げます。

そうやって、体温を
36.5度あたりに
保とうとしているのです。

これもホメオスタシス。

火災報知器が鳴っても、
大津波警報が出ても、
現状が続くことを
ホメオスタシスが望んでいるのです。

だから、
すぐに避難行動にうつらない。

ホメオスタシスは
それほど強力なシステムなのです。

あなたが夢をかなえようとしたとき、
このホメオスタシスが邪魔をします。

何か新しいことに
チャレンジしようとして、
一歩踏み出した時に、
ホメオスタシスが、
現状に引き戻そうとするのです。

「早起きして読書をするぞ。」
と思い立って、
何日か早起きできても、
そのうち、
いつもの時間に起きるようになり、
それまでの状態に戻ってしまいます。

だから多くの人は、
大きな夢を掲げても、
なかなか達成できないのです。

ホメオスタシスに打ち勝つには
どうすればいいか?

それは、
ホメオスタシスを
逆に利用すればいいのです。

火災報知器にも
動じないホメオスタシスの
強力なパワーを利用して、
夢をかなえるのです。

そのホメオスタシスの利用方法とは?

次のメールでおしらせします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夢をかなえるメルマガ
ドリサポメール
無料登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx100487/vju2ci

ドリームサポートコーチング
ホームページ
https://dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたは偉い人ですか?

「あなたは偉い人ですか?」 この質問に 「はい。」 と答えられる人は少ないでしょう。 では、「偉い人」と聞いて 誰を思い浮かべますか? 徳川家康 福沢諭吉 伊藤博文 野口英世 きっとこのような歴史上の …

即レスという同調圧力

女子高生の間で、 snsやメールなどの やりとりをするときに、 「即レス」をしないといけない というルールが できてしまっているようです。 すぐに返事をしないと、 「どうしてすぐに  返事しないの?」 …

「〜できたらいいな。」それ、できるんです!

思考は現実化する 思考は現実化する 思考は現実化する 何回言っても 言い足りないくらいです。 「~したいなあ。」 そう思ったら、 もうそれは実現の第一歩なのです。 もう実現に向かって 動き出しています …

分相応という考え方

世の中には 「高望み」 「世間知らず」 「無謀」 という人の行動を 批難する言葉があります。 そして、 「身の丈」 「身の程」 「分相応」 という、人の行動を 制限する言葉があります。 「分相応」とは …

何歳だって関係ない

極めて正確な日本の地図を作った 伊能忠敬 彼は、もともと商人だったのですが、 55歳の時に測量をはじめ、 地図を作り始めたのです。 当時の平均寿命は50歳。 今で言えば80歳を過ぎたおじいちゃんが 日 …