コーチング

夢は努力してもかなわない?

投稿日:



必死に努力しているけど、
夢がかなわないんです。
という人。

多分それ、2つの点で
間違っている可能性があります。

まず1点目、
「必死に努力」ってことは、
そのゴールが「want to」に
なっていない証拠。

「want to」のゴールならば、
努力を努力と思わない
生活になっているはず。
心からその夢に向かう
過程を楽しんでいるはず。

そのゴール本当に
心からやりたいことですか?
そのゴール誰かに
押し付けられたゴールじゃありませんか。

親に褒められたい。
友達から認められたい。
同僚から一目置かれたい。
世間から評価されたい。

そんな思いからゴールを
設定していませんか。

ゴール設定がずれてしまっていると、
そのゴールに向かう過程が、
「have to」になってしまい、

クリエイティブアボイダンス
(創造的回避)が起きます。

そのゴールを達成できない理由を
非常にクリエイティブに
考えついてしまうのです。

〜だからできない。

このスパイラルに入ってしまうと、
「必死に努力」しても、
なかなか成果が出ません。

もう一度ゴールを見直してみてください

そして、2点目。
コンフォートゾーンがずれている
ということ。

ゴールが心からやりたいことであっても、
そのゴールにいる自分セルフイメージが
自分のものになっていないとき、

つまり、ゴールのコンフォートゾーンが
自分のものになっていないとき、

人は、ゴールに向かおうとすればするほど、
居心地の悪さを感じることになります。

「年収1億円稼ぐ人になる。」
というゴールがあったとしても、
セルフイメージが年収400万円の自分
だったとき、

新たな仕事を企画する際や、
大口の契約を取りに行く際などに、
気後れしてしまって、

「私には無理かもしれない。」
「私の器では処理できない。」

などと、400万円の自分に
縛られてしまいます。

結局、現状維持を
続けてしまうことになります。

自分は1億円稼ぐのに、
ふさわしい人間なのだ。

というセルフイメージを
しっかり作ることが大切です。

そのためにも日頃の
セルフトークを見直しましょう。
毎日自分自身に話しかける言葉を
変えることで、より良い自分の
セルフイメージを作ります。

必死に努力しているけど、
夢がかなわないんです。
という人。

夢は努力してもかないません。
方法が間違っているのです。

ゴールの見直し

セルフイメージのチェック
をしてみてください。

そうすれば大丈夫。
夢は必ずかないますから。

・・・・・・・・・・・・・・・・
夢を叶えるメルマガ「ドリサポメール」
登録はこちら

ドリサポメール登録

ドリームサポートコーチングホームページ
dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の能力を信じて

「子どもの頃の夢が叶わなかった。」 という人、あなたの周りにいませんか? 夢が叶わない理由は、 大きく2通りに分けられます。 1つは、 それが 心から叶えたい夢ではなかったから。 人から言われてなんと …

人は恐怖で動けなくなる

人は恐怖で動けなくなります。 例えば、 私のように退職して 新たな仕事を始めようと 思ったとき、 「恐怖」が人を動けなくします。 新しい仕事がうまく いかなかったらどうしよう。 そんな恐怖が 生まれて …

ブリーフシステムの外側へ

1000万部の本を売った編集者の 長倉顕太さんは次のように言います。 「貧乏は遺伝する」 親が貧乏なら、子どもも 貧乏になるということです。 それはなぜでしょうか? ブリーフシステムが影響しているので …

肩書きの力

教員採用試験に受かったとき、 まさに跳び上がって喜びました。 すでに臨時採用で小学校に勤務していて、 休み時間に校長先生から呼ばれました。 パソコンの画面で受験番号を確認し、 それを見つけたときには一 …

抽象度を上げて考える

先日、 小学生にコーチングをしました。 そして、その小学生に 抽象度を上げるといいよ。 というアドバイスをしました。 意見が対立したときに どうするかという場面です。 話を聞きながら、 やはり抽象度を …