コーチング

あなた、スルーしていませんか?

投稿日:2018年6月7日 更新日:



先日、
「あれども見えず」
のお話をしましたね。

人は見たいものしか見えない
仕組みになっています。

人の脳は極めて優秀な臓器で、
実に多くの情報処理を
することができます。

しかし、
その脳がフルパワーで
情報処理をすると、
一瞬で餓死してしまうほどの
エネルギーを消費
してしまうのだそうです。

そのために、
RAS(reticular activating system)
というフィルターを使って、
上手に情報を取捨選択しているのです。

私は、BMWの車が大好きなので、
街を歩いていたり、
車を運転していたりすると、
すぐにBMWの車が目に入ります。

しかし、先日セミナーに来てくれた
お母さんがたに、
「ここに来るまでにBMWを
 何台見ましたか?」
と聞くと、
みなさん首を傾げていました。

興味のない人にとって、
何台も通るBMWの車は、
「あれども見えず」
の状態になっているのです。

RASというフィルターを
通り抜けられない状態になっています。

しかし、私に
「ここに来るまでにBMWを
 何台見ましたか?」
と聞かれて、
帰り道にそのことを思い出した瞬間に、
道を走っているたくさんのBMWが
見えてくるのです。

夢の実現に必要な材料は
目の前にたくさんあります。

「夢をかなえるのは難しい」
と思っている限り、
その材料はRASを通り抜けられず、
「あれども見えず」
の状態になってしまいます。

徳川家康の名言に、
「人の一生は、
 重荷を負うて遠き道をゆくがごとし
 急ぐべからず。」
というものがあります。

人の一生は苦しみを
耐え忍ぶものだ。
というブリーフシステム(信念体系)を
持っている人にとって、

「夢をかなえる」ということが
何か悪いことをしているような
そんな感覚になる人もいるのかもしれません。

そういうブリーフシステムが、
目の前の夢の現実につながる材料を
見えなくさせてしまっているのかもしれません。

苦しみに耐えて、
一歩一歩前進して、
努力を重ねて、
足元を固めてから、

という価値観を持っている人は、

目の前にある、
ショートカット
裏道
他力に任せる道
が見えなくなっているのです。

その道を使うことを
自分に許していないのです。

だから、多くの人が
「夢がかなわない」
と思い込んでいます。
「夢をかなえることは難しい」
と思い込んでいます。

あなたの夢のかなえ方には、
ひょっとしたら別のかなえ方が
あるのではないですか。

目の前に見えている、
夢のかなえ方、
夢に続く道を、
あなた、スルーしてませんか。

自分のブリーフシステムには、
どんな傾向があるのかを
振り返って見てください。

そうすれば、
あれども見えずだった
夢への道が見えて来るかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・
夢を叶えるメルマガ「ドリサポメール」
登録はこちら

ドリサポメール登録

ドリームサポートコーチングホームページ
dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。


生き方ランキング
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

善と悪は多数決?

善を作ると 自ずから悪が生じる 最近読んだ本に書いてありました。 なるほど確かにそうだなと思います。 人は「善」にとらわれすぎて、 イライラを募らせています。 善い母を目指すあまり、 ストレスを溜めて …

肩書きの力

教員採用試験に受かったとき、 まさに跳び上がって喜びました。 すでに臨時採用で小学校に勤務していて、 休み時間に校長先生から呼ばれました。 パソコンの画面で受験番号を確認し、 それを見つけたときには一 …

改名・お守り・壺・パワーストーン、全部オッケー!

先日、ライフワークパーティーという イベントに参加しました。 好きなことを仕事にして生きる ということにコミットしている 人たちの集まりです。 その中で、 風水や神道のについて学んでいる方が、 講師と …

心の奥底の恐れを断ち切る

人と話していると、 「きっとこの人、  これが怖いんだろうな。」 と気づくことがあります。 その人が意識している していないに関わらず、 言葉や表情、仕草などに、 その片鱗が見えるのです。 人は過去の …

不安や悩みの解消法~未来の自分の視点を持つ~

先日、友達のFacebookの投稿で 素敵な動画を見つけました。 DK SELECT(大東建託)のCM動画です。 「あの頃の私へ」 「大丈夫だよあの頃の私」 というセリフにジーンときてしまいました。 …