コーチング

お金への偏見

投稿日:



お金はそれ自体に
良いも悪いもありません。
しかし多くの人はそこに
意味を見出します。

例えば、

お金儲けをしている人は、
きっと悪い人に違いない。

お金持ちは性格が悪い。

すぐにお金の話をする人は卑しい。

など、
お金についてマイナスのイメージを
持っている人がいます。

「成金」という言葉それ自体にも
悪いイメージがついています。

西郷隆盛のあまりお金に
頓着しなかったというエピソードは
彼の人間性の評価を高める材料にも
なっています。

「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。この始末に困る人ならでは、艱難(かんなん)を共にして国家の大業はなし得られぬなり。」

という有名な言葉もあります。

お金になんとなく悪いイメージが
ついているようです。

しかし、冷静に考えてみると

お金持ちの人の中にも
いい人もいれば悪い人もいます。
お金を多くの人に
分け与える人もいれば、
さらにお金を儲けるために
犯罪を犯す人もいます。

お金持ちではない人の中にも
いい人もいれば悪い人もいます。
「清貧」と呼ばれるような
生き方をする人もいれば、
お金がないがために
犯罪を犯す人もいます。

お金はそれ自体に
良いも悪いもないのです。

お金に価値を見出している人、
お金儲けが好きな人もいれば、
お金に価値を見いだせずに、
全くお金儲けをしない人もいます。

都会で働くバリバリの
ビジネスマンもいれば、
山奥で自給自足の
生活をする人もいます。

どちらがよい生き方で、
どちらが悪い生き方だ。
とは言えません。
価値観は人それぞれです。

論語の中に

巧言令色 少なし仁
剛毅木訥 仁に近し

という言葉があります。

「仁」という素晴らしい概念に
到達するためには
言葉が巧みで着飾っていてはダメだ。
ということです。

どうやらお金への悪いイメージは
ここから来ているようです。

この悪いイメージが
ついているために、
お金に苦労をする人が
多いように思います。

本当はお金が欲しいのだけど、
お金儲けをすることに対する罪悪感から、
どこかで自分の行動に
制限をかけてしまっているのです。

お金儲けをする方法はいくらでもあるのに
無意識のブレーキがその方法を
見えなくさせているのです。

お金はそれ自体に
よいも悪いもありません。

そのことを再確認するだけでも、
お金に関する呪縛から
逃れることができます。

お金が欲しい人は堂々と
お金儲けをすればいいし、
いらない人はその時間を、
別の価値あることに
使えばいいのです。

価値観は人それぞれ。

お金への偏見をなくせば、
もっと自由に生きられますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・
夢を叶えるメルマガ「ドリサポメール」
登録はこちら

ドリサポメール登録

ドリームサポートコーチングホームページ
dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽な生き方

最近お話を聞いていて 「河村コーチのお陰で  楽になりました。」 と言われることがよくあります。 逆に言えば、 その人は 今まで生きづらさを感じていて 苦しい思いをされていた人 なのです。 「生きづら …

あなたの肩書きは

先日、 高橋歩さんのトークライブに 参加しました。 高橋さんの肩書は 作家・自由人 確かに高橋さんは バーを作ったり 世界一周旅行をしたり 沖縄の山の中に村を作ったりと、 いろいろなことに挑戦し まさ …

歴史を作る とほうもない夢

現在の世の中は 過去の人のとほうもない夢によってできています。 例えば電球 例えば飛行機 例えば電話 それが生まれる前の時代にとっては 「とほうもない夢」 だったはずです。 エジソン ライト兄弟 ベル …

それ、そんなに大事?

人にはそれぞれ 大切なものがあって それを一生懸命 守ろうとします。 しかし、 それを守るために 非常なストレスを 感じてしまう。 そのストレスで 日常生活に影響まで 出てしまう。 そんなことって あ …

「want to」で適材適所

昨日は、地域の林業研究会とのタイアップで、 しいたけのコマうち体験を行いました。 先日山から採ってきたしいたけの原木に ドリルで穴を開け、「種コマ」と呼ばれる 菌糸のついた木片を打ち込んでいきます。 …