コーチング

コーチング最強説

投稿日:



「どうしてあの人、あんなことするの?
信じられない!!!」

同じ人間なのに、なぜ
こんなことが起きるのでしょうか?

人は
それぞれ育ってきた環境で、
それぞれのブリーフシステム
(信念体系)
を作り上げていきます。

私は
遅刻は厳禁。
人前で自分のことを
ベラベラしゃべるのは慎むべき。
ある事柄を知らないことは恥ずかしい。
ブラブラ遊んでるのはカッコ悪い。
失敗しないように
事前によく考えて行動するべき。

などといったブリーフシステムを
作ってきているようです。

それは、自分にとって
当たり前のことなので
今まではそれを意識することすら
ありませんでした。

私がそうであるように、
私のまわりの人たちも
同じようにブリーフシステムを
持っています。

違うブリーフシステムを
持った人が集まると
それらがぶつかり合います。

自分のブリーフシステムが
侵されるとイライラの原因になります。

愛し合って結婚した2人が、
壮絶な夫婦喧嘩をするというのも、
これが原因です。

そのことに気づければ、
さほど大きな問題にはなりませんが、
自分にとって当たり前なので、
なかなか気づきにくいのです。

心理学者アルフレッド・アドラーは
「人間の悩みは全て対人関係の悩みである」
と言い切っています。

コーチング的に言えば
「人間の悩みは全て
ブリーフシステムの対立である」
と言えます。

目の前の人が自分と同じ
ブリーフシステムを持っている。
という幻想が悩みを生み出してしまいます。

「私もそうだから、
あの人もそうに違いない。」
「きっとあの人はこうしてくれるだろう。」

そんな勝手な期待が裏切られたときに、
人はイライラし、パフォーマンスを
落としてしまいます。

そんな幻想を捨て去り、
勝手な期待をやめたとき、

周りの人へのニュートラルな
見方を取り戻し、
自分のゴールにフォーカスした、
ハイパフォーマンスな生き方を
選び取ることができます。

「どうしてあの人、あんなことするの?
信じられない!!!」

と思ってしまったら、
過剰に期待してしまった自分に
気づいてください。

世の中の争いごとは、全て
ブリーフシステムの対立からです。

あなたがコーチングを学ぶことで
世の中のあらゆるる解決する力を
持つことができます。

コーチング最強です!!

・・・・・・・・・・・・・・・・
夢を叶えるメルマガ「ドリサポメール」
登録はこちら

ドリサポメール登録

ドリームサポートコーチングホームページ
dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金への偏見

お金はそれ自体に 良いも悪いもありません。 しかし多くの人はそこに 意味を見出します。 例えば、 お金儲けをしている人は、 きっと悪い人に違いない。 お金持ちは性格が悪い。 すぐにお金の話をする人は卑 …

仮病の病名

あなたは、 仮病でズル休みをしたことが ありますか? 仮病の病名はどうやって決めましたか? おそらく、病名を考えているあなたは、 限りなくクリエイティブに なっていたはずです。 過去の自分の言動を振り …

自分の能力を信じて

「子どもの頃の夢が叶わなかった。」 という人、あなたの周りにいませんか? 夢が叶わない理由は、 大きく2通りに分けられます。 1つは、 それが 心から叶えたい夢ではなかったから。 人から言われてなんと …

無意識の判断を書き換える

人の脳は無意識に 働くことがあります。 例えば、車の運転。 免許を取ってすぐの頃は、 一つ一つの動作を 意識的にやっていた かもしれませんが、 運転に慣れてくると 考え事をしていても 勝手に車を 走ら …

肩書きの力

教員採用試験に受かったとき、 まさに跳び上がって喜びました。 すでに臨時採用で小学校に勤務していて、 休み時間に校長先生から呼ばれました。 パソコンの画面で受験番号を確認し、 それを見つけたときには一 …