コーチング

自分の価値観で生きる

投稿日:



あなたの夢はなんですか?
なぜ、それをやりたいと思ったのですか?

そうやって、「なぜ」を繰り返していくと、
あることに気づくことがあります。

それは、

「他人の価値観が入り込んでいる」

ということです。

例えば、「年収1億円になりたい。」
という夢があったとき、
「なぜ?」
を繰り返していくと、

「人からよく見られたいから」
「人に自慢したいから」
「人に褒められたいから」
などの理由が入って来ることがあるのです。

子どもたちの夢を聞いたときに、
親の価値観が入っている場合によく出会います。

「なぜ?」を繰り返すと、

「お母さんがそれがいいっていってたから。」
「お母さんが、給料がいいっていってたから。」
「お父さんがその仕事をやってるから。」

という理由が出てくるのです。

身近な人の影響を受けるのは
当たり前といえば当たり前なのですが、
そこに大きな落とし穴があるのです。

それは、
人生を他人の価値観に委ねてしまう
ということです。

「社会的に地位が高いから。」
という理由で弁護士や、医師になった人も
そうです。

そんな人には、
自分の奥底から湧き上がって来る
情熱がないのです。

人から何と言われようと、
ブレない軸を持って進んでいくという
気概がないのです。

ただ、人の目を気にして、
周りの人からよく思われたいという基準で
人生を生きていくのです。

自分で道を切り開いて進むのではなく、
人が敷いたレールの上を進むだけ。

自分のブランドを立ち上げるのではなく、
カタログの中から人気の商品を選ぶだけ。

そんな人生を知らず知らずのうちに
選んでしまっているのです。

他人の価値観で生きる人は、
困難に出会ったとたんに、
進むべき道を見失ってしまいます。
レールを外れると、迷子になってしまうのです。

自分の夢をもう一度よく吟味してみてください。
「なぜ?」を繰り返してみてください。

それは、
自分が心からやりたいと思っていることですか?
それを達成したときに、自分の心の奥底から
誇らしいという感覚が出て来るものですか?
どこかに他人の価値観が入っていませんか?

たとえそれが
周りの人から理解されないような夢でも、
社会的に価値が低いとみられているような夢でも、

その夢を達成するのはあなた自身なのです。
誰はばかることはありません。
堂々と自分の人生を生きましょう。

自分の価値観で判断しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・
夢を叶えるメルマガ「ドリサポメール」
登録はこちら

ドリサポメール登録

ドリームサポートコーチングホームページ
dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

過去にフォーカスするのはやめよう

忘れもしないS君。 児童会長の選挙で 当選したにも関わらず、 「忘れ物が多い子だから。」 という理由で落選にされそうになったS君。 「S君は児童会長にふさわしくない。」 管理職からそんな言葉が出てきて …

ドラゴンボールがそろったら

ゴール(夢)は 現状の外側に設定する。 今までに作り上げられた ブリーフシステム(信念体系) の枠を取り払うために 現状の外側にゴールを設定します。 現状の内側 つまり 過去の延長線上に ゴールを設定 …

善と悪は多数決?

善を作ると 自ずから悪が生じる 最近読んだ本に書いてありました。 なるほど確かにそうだなと思います。 人は「善」にとらわれすぎて、 イライラを募らせています。 善い母を目指すあまり、 ストレスを溜めて …

聖なる〜

私の大好きな本の中に 「ポジティブの教科書」 という本があります。 武田双雲という 書道家の方が書いた本です。 読んだだけで、心が軽くなり、 楽しくなる本です。 まだの方はぜひ読んでみてください。 読 …

自分が引っ込み思案だという思い込み

昨日、お友達とジョイフルでコーヒーを飲んでいたとき、 「ああ、やっぱりそうだよね!」 と共感しあったこと。 それは、 「自分が〜な人間だ。」 というのは単なる思い込みだということ。 私は福岡教育大学に …