コーチング

自意識過剰

投稿日:



「人の目が気になってしょうがないんです。」

こんない人いますよね。
ちょっと前まで、私もそうでした。

「ひょっとして私のことを嫌っているんじゃないか。」
「ひょっとして人に迷惑をかけているんじゃないか。」
そいういう思いから、
言おうと思ったけど、言えなかった。
やろうと思ったけど、できなかった。
そういうことをよく経験していました。

確かに、人は一人では生きていけません。
だから、人とうまくやっていくことは大切なことです。

しかし、思った以上に人は、
自分のことしか考えていないのです。

あなたが、何か人に迷惑をかけるようなことをしたとしても、
人は、すぐに忘れてしまいます。

あなたが、何か人前で恥をかいたとしても、
そんなことを、ずっと覚えている人はいません。

自分のことで精一杯なのです。

TOKIOの山口くんがメディアを騒がせていますが、
その山口くんの騒動でさえ、人は忘れてしまうのです。
きっと、年末の特番でちょろっと出てきて、
「ああ、そう言えばそんなこともあったね。」
と言われるぐらいです。

あの有名人の山口くんでさえそうなのですから、
一般の人のことを執念深く覚えている人なんていないのです。

あなたのその失敗や、
あなたのその場違いな対応も、
1、2ヶ月で忘れ去られます。
人によっては、それを意識すらしていないでしょう。

そういうのを自意識過剰というのです。

私も経験があります。
ある人に迷惑をかけてしまったなと反省しながら、
悶々としていて、何日か経って勇気を出して謝りに行ったら、
「えっ?なんのこと。」
ですって。

そういうものです。

人が自分のことを気にしている。
というのは、ほとんどの場合、思い込みです。

そんな思い込みで、自分を縛る人生なんて
もったいないと思いませんか。

人生は一度きり

まずはやりたいことを中心に考えましょう。
人の目を気にして、やりたいことを我慢するなんて、
もったいないですよ。

「思い切って言ってみたらうまくいった。」
「やってみたら、大したことなかった。」
というのはよくある話です。

「人の目」という自分で作った枠を取り払って
自分のやりたいことにフォーカスしていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・
夢を叶えるメルマガ「ドリサポメール」
登録はこちら

ドリサポメール登録

ドリームサポートコーチングホームページ
dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラゴンボールがそろったら

ゴール(夢)は 現状の外側に設定する。 今までに作り上げられた ブリーフシステム(信念体系) の枠を取り払うために 現状の外側にゴールを設定します。 現状の内側 つまり 過去の延長線上に ゴールを設定 …

クリエイティブアボイダンス

ランキングアップにご協力お願いします。 ↓ 生き方ランキング にほんブログ村 あなたがもしも 何かをやろうとしたとき できない理由がいくつも 思い浮かんだとしたら。 ひょっとすると それは本当に やり …

善と悪は多数決?

善を作ると 自ずから悪が生じる 最近読んだ本に書いてありました。 なるほど確かにそうだなと思います。 人は「善」にとらわれすぎて、 イライラを募らせています。 善い母を目指すあまり、 ストレスを溜めて …

ゴールは達成するもの?

あのイチロー選手が 日米通算4256安打という 偉業を成し遂げたとき そして メジャー通算3000安打 を達成したとき 彼はインタビューで なんと言ったでしょう。 「ついに目標を達成しました。」 と言 …

あなたは偉い人ですか?

「あなたは偉い人ですか?」 この質問に 「はい。」 と答えられる人は少ないでしょう。 では、「偉い人」と聞いて 誰を思い浮かべますか? 徳川家康 福沢諭吉 伊藤博文 野口英世 きっとこのような歴史上の …