コーチング

自意識過剰

投稿日:



「人の目が気になってしょうがないんです。」

こんない人いますよね。
ちょっと前まで、私もそうでした。

「ひょっとして私のことを嫌っているんじゃないか。」
「ひょっとして人に迷惑をかけているんじゃないか。」
そいういう思いから、
言おうと思ったけど、言えなかった。
やろうと思ったけど、できなかった。
そういうことをよく経験していました。

確かに、人は一人では生きていけません。
だから、人とうまくやっていくことは大切なことです。

しかし、思った以上に人は、
自分のことしか考えていないのです。

あなたが、何か人に迷惑をかけるようなことをしたとしても、
人は、すぐに忘れてしまいます。

あなたが、何か人前で恥をかいたとしても、
そんなことを、ずっと覚えている人はいません。

自分のことで精一杯なのです。

TOKIOの山口くんがメディアを騒がせていますが、
その山口くんの騒動でさえ、人は忘れてしまうのです。
きっと、年末の特番でちょろっと出てきて、
「ああ、そう言えばそんなこともあったね。」
と言われるぐらいです。

あの有名人の山口くんでさえそうなのですから、
一般の人のことを執念深く覚えている人なんていないのです。

あなたのその失敗や、
あなたのその場違いな対応も、
1、2ヶ月で忘れ去られます。
人によっては、それを意識すらしていないでしょう。

そういうのを自意識過剰というのです。

私も経験があります。
ある人に迷惑をかけてしまったなと反省しながら、
悶々としていて、何日か経って勇気を出して謝りに行ったら、
「えっ?なんのこと。」
ですって。

そういうものです。

人が自分のことを気にしている。
というのは、ほとんどの場合、思い込みです。

そんな思い込みで、自分を縛る人生なんて
もったいないと思いませんか。

人生は一度きり

まずはやりたいことを中心に考えましょう。
人の目を気にして、やりたいことを我慢するなんて、
もったいないですよ。

「思い切って言ってみたらうまくいった。」
「やってみたら、大したことなかった。」
というのはよくある話です。

「人の目」という自分で作った枠を取り払って
自分のやりたいことにフォーカスしていきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・
夢を叶えるメルマガ「ドリサポメール」
登録はこちら

ドリサポメール登録

ドリームサポートコーチングホームページ
dreamsupport.info

よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



-コーチング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コーチングは価値の押し付けをしない

私は15年間小学校教師をやってきました。 学校には決められた カリキュラムがあります。 例えば、 算数のかけ算は 何年生で、何時間で教えなさい。 と決まっているのです。 しかし、子どもたちの中には、 …

ノットノーマルを恐れずに

コーチングを受けたり、 セルフコーチングをしたりすることで、 どんどんエフィカシーが上がり、 コンフォートゾーンが変わってきます。 すると、 周りの人とコンフォートゾーンが ずれてきます。 あなたがエ …

人は恐怖で動けなくなる

人は恐怖で動けなくなります。 例えば、 私のように退職して 新たな仕事を始めようと 思ったとき、 「恐怖」が人を動けなくします。 新しい仕事がうまく いかなかったらどうしよう。 そんな恐怖が 生まれて …

それって本当の夢ですか?

教育相談で、ある男の子に 夢を聞きました。 「あなたの夢はなんですか?」 「自衛隊員になることです。」 「へえ、どうして  自衛隊員になりたいの?」 「お母さんが、それがいいって。」 「あれっ?」と思 …

人は変わるのが嫌?(ホメオスタシス)

人は日々変わっていくものです。 鴨長明も言っています。 方丈記の冒頭です。 「行く川のながれは絶えずして、  しかも本の水にあらず。  よどみに浮ぶうたかたは、  かつ消えかつ結びて  久しくとゞまる …